蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

杜鵑峡 2014 11月 その5 

杜鵑峡(トケンキョウ)もきょうでおしまい

杜鵑峡 2014 11月 その3 (3)

幅が狭く両岸は切り立った岩にはさまれ、日もあまり差し込まないような杜鵑峡
散策出来るのはほんの数十メートル
それでも、四季ごとに違う表情を見せてくれます
自分は今まで何度も通っていったいどこを見ていたんだろうと反省

被写体はそこにあるのに、気がつかなければただ通り過ぎてしまうばかり


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

category: 杜鵑峡(トケンキョウ)

TB: 0    コメント: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/938-cea8de23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>