杜鵑峡 2014 11月 その5

杜鵑峡(トケンキョウ)もきょうでおしまい

杜鵑峡 2014 11月 その3 (3)

幅が狭く両岸は切り立った岩にはさまれ、日もあまり差し込まないような杜鵑峡
散策出来るのはほんの数十メートル
それでも、四季ごとに違う表情を見せてくれます
自分は今まで何度も通っていったいどこを見ていたんだろうと反省

被写体はそこにあるのに、気がつかなければただ通り過ぎてしまうばかり


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment