蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

まつもと大歌舞伎 「三人吉三」 その3 

まつもと大歌舞伎 「三人吉三」 その3_1

 「三人吉三」 は、歌舞伎でも人気の演目ですし、コクーン歌舞伎でもすでに2回上演されて、高い評価を受けています

その作品を、中村勘三郎を失った今取り上げたのはなぜでしょう

「天日坊」の楽日 舞台を見ながら勘三郎さんが、「こいつらに三人吉三をやらせたいんだよ 俺は笹野さんには悪いけど
伝吉をやる」と、串田さんに話されたそうです
ですがその理由だけで、「三人吉三」を選んだわけではないでしょう

まつもと大歌舞伎 「三人吉三」 その3

で、「悪いけど・・・・」といわれた   笹野 高史

一番の当たり狂言を、再出発の演目にし 若い3人の若さにかけてのかも


まつもと大歌舞伎 「三人吉三」 その3_2


まつもと大歌舞伎 「三人吉三」 その3_3

3人頑張ったと思います

「天日坊」のとき、勘三郎はこの場にいないだけだったのが、今回は勘九郎・七之助が自分でやらなくてはならず、こちらが勝ってに思うだけかもしれませんが、やはり「天日坊」のときとは違うものを感じました

今回の「三人吉三」は何年かして あの3人のあの時の舞台がといわれるような重要なものになるように思われます


なんだかんだで・・・このひとは

まつもと大歌舞伎 「三人吉三」 その3_4

重要な人物なのでしょう


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

category: ライブ

TB: 0    コメント: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/824-2305b695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>