蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

下諏訪裏小路 

下諏訪シリーズ





下諏訪裏小路

下諏訪町の弥生町の狭い小路です

人ひとりがやっと歩けるくらい


この写真で見ていただきたいのが、中央にある白いタンク
これは、温泉をためてあるタンクなのです
このあたり昔からのお宅には温泉が引いてありいったんタンクにためて、
落差を利用して給湯しています
自宅で温泉三昧うらやましい限りです


で、もうひとつ
この道は中山道と表示されています
江戸時代からこんなに狭い道だったわけではないでしょうけど・・・?

PS 「いま会いにゆきます」の記事にいくつかコメントいただきました、ほかのロケ地もこれから紹介します

ポチッとお願いします



にほんブログ村

category: 写真

thread: 風景写真  -  janre: 写真

TB: 0    コメント: 4   

コメント

随分昔の事・・・友達と、二人で中山道の紅葉狩りに行きました。
途中、あちこちでとても怖~い所がありました~^^

懐かしい思い出です。

みやこ草 #- | URL | 2013/12/07 10:56 | edit

Re: タイトルなし

みやこ草さん
いつもコメントありがとうございます
中山道でどんな怖いことがあったのでしょうか
思い出一杯楽しいですね。

だちょう #- | URL | 2013/12/07 19:24 | edit

山深い所で、獣道みたいな所を時間を掛けて妻籠まで歩きました~
途中・・ぞくぞくっとする 何かを感じましたよ~
もう怖くて~~~ 場所の名前は、忘れましたが
馬篭近く? それとも・・妻籠からだったのかしら~
かなりの時間歩きました~ 15年程前の事です。v-410

みやこ草 #- | URL | 2013/12/08 11:35 | edit

Re: タイトルなし

みやこ草さん
こんばんは
それは貴重な体験でしたね。
いったい何が居たのでしょうか。無事でよかった・・・・
15年前といえば、そんなむかしではないじゃありませんか。

だちょう #- | URL | 2013/12/08 20:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/644-edead3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>