蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

聖光寺 初秋2013 

聖光寺 初秋2013


こんな色の変わった葉を見ると、秋なのかなあと思ったりします

今日は、妙に蒸し暑いのですが・・・・



聖光寺 初秋2013_1

聖光寺の桜も葉が赤くなりだしています




聖光寺 初秋2013_2




ところで、聖光寺には 茅野市出身の彫刻家 矢崎虎夫さんの作品がいくつかあります


聖光寺 初秋2013_3

この、像もそのひとつです

修行僧と書いてありますが「托鉢」と言う作品ではないでしょうか

バックがあまりよくないので向きを変えます





聖光寺 初秋2013_4

山門を入ってすぐの場所に建っています

撮影方向を変えて、見る向きで作品の雰囲気がずいぶん違うことに 驚きます

見比べてみてください、違って見えるでしょう?



矢崎虎夫さんの作品は、蓼科高原美術館【矢崎虎夫記念館】に展示されています
そのほかにも、諏訪湖の「八重垣姫」像や、茅野市図書館などでも見ることができます



ポチッとお願いします



にほんブログ村

category: 聖光寺

thread: 風景写真  -  janre: 写真

TB: 0    コメント: 2   

コメント

わお

同じ写真とは思えませんね。

何回も見比べてしまいました。

最初の横向きのお姿は躍動感があって、忍びの者のような凄い身のこなしで歩いているのかと思いきや・・・
正面のお姿は真逆の肩が下がったなんだかお疲れなのか?女性的な感じがします。

私もいろんなところで托鉢のお坊さまにお会いしますが、以前とげぬき地蔵の門のところのお坊さまにお賽銭?お渡ししたらお経をあげてくださり「またお会いしましょう。お元気で」と言っていただきものすごく感激しました。

yukari #jEoNSDQ. | URL | 2013/09/14 22:53 | edit

Re: わお

yukari さん
ですよね
颯爽と、修行僧が歩いている感じと、もう一方は静かに佇んで居る感じとまったく違って見えますよね。
作家の意図なのでしょうか。托鉢の2面性がテーマだったりして?
いつもありがとうございます。

だちょう #- | URL | 2013/09/15 19:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/596-9dcbad6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>