フィールド・オブ・ドリームス

フィールド・オブ・ドリームス




フィールド・オブ・ドリームス_1






フィールド・オブ・ドリームス

この2枚は、霧ヶ峰から下る途中にある牧場の

「トウモロコシ」畑です



なぜ、フィールド・オブ・ドリームスなのかというと




この大好きな映画に登場するトモロコシ畑を思わせるような広大な畑を探していたのですが

ようやく、見つけたのがこの場所・・・・映画のモロコシ畑には及びもつきませんが

「それを作れば 彼が来る」と言うなぞの言葉に導かれトウモロコシ畑を野球場にする農夫 ケビン・コスナー

その、球場には シューレスジョーなど今はなき野球選手がやってきて野球を楽しむように

ケビン・コスナーの作品で一番好きです。何を考えているのかわかり難いこの俳優にこの役はぴったり

バースベーダーの声を演じていたジェームズ・アール・ジョーンズの世をすねた作家も良いです
原作ではこの作家はサリンジャーになっていますが、許可が取れずに別の設定になりました、その分自由に人物像を作れてよかったと思います 若い頃、学生運動のバイブルのように読まれた傑作を書き、そのために人と交わるのをやめた作家と言うところはそのままです

そして、これが遺作のバートラン・カスターが、とても素敵です

この映画、わからない人にはまったく受け入れられないようなのですが、私は大好きです

「それを作れば 彼が来る」が、誰の声なのかを理解するかどうかで評価が変わる気がします

こんなことを書いていたら、また見たくなりました


野球選手たちはトウモロコシ畑から現れ、トウモロコシの中へかえって行きます



ポチッとお願いします



にほんブログ村

2 Comments

さのあママ  

思わずコメ書き込んでしまいました
大好きな映画です たぶん一番好きな映画でしょう
奥さん役の女優さんがまたピッタリでしたっけ
最後に彼らを観戦しに長い長い車の列がとぎれることなく
野球場の周りを囲んでるのが嬉しかった

私の目は彼らを見ることができるでしょうかと
映画を見て思ったものでした
借りてこようかな また見たくなった

シロップの心配 ありがとうございました
アラクレだけど聞きわけはいいのでわりとおとなしく
過ごしています 親の心配は尽きないものですね・・

2013/08/06 (Tue) 23:38 | REPLY |   

だちょう  

Re: タイトルなし

さのあママさん
シロップや娘さんも大変でしょうにコメントありがとうございます。
それだけ良くなってきているのだと思うことにします。

さのあママさんが、この映画を好きと聞いてとてもうれしいです。
私の周囲には見ている人も少なくて、話にもなりません。
奥さん役はエイミー・マディガンって言う女優さんなんですね、調べたらエド・ハリスの奥さんですと。
PTAの会議で演説するのがすごかったですね。それに、あの夫を受け入れられるのがすばらしい。妻の鑑?
初見ではあのラストシーンの暖かさにやられましたが、見るたび新しい発見があったりしていい映画です。
おコチャマにはわかりません・・・・

2013/08/07 (Wed) 19:17 | REPLY |   

Leave a comment