FC2ブログ

池のくるみ 2018 

池のくるみ 2018

「自然奏フォトグラファーズ」には定番の撮影場所や、被写体があるといってもいいと思います

この場所もその一つ

辰野先生がアマチュア時代から通い詰めて、その魅力を発表しています

なので、例会にはよく登場します

そこで、困った問題が

素晴らしい写真を、見慣れているので、ちょっとやそこらの写真では

誰も感心してくれないのです

感心してもらったり、ほめてほしいわけではなくても、

ここは、ハードルが高いのです

と、言い訳したところで




辰野清先生の写真展がいよいよ迫ってきました


38190296_1098644023617146_3952470798337310720_o.jpg

詳細は

「余韻-Memories of fading echoes」開催のお知らせ

写真展に合わせて、写真集も刊行されます


また、先日 「自然奏フォトグラファーズ」東京 が来年から開催されることになり
入会受付が始まっていますが、「定員にもう達しそう」とのことです


ポチッとお願いします



にほんブログ村

category: 霧ケ峰

TB: 0    コメント: 4   

コメント

おはようございます^^

いやいや、とても素晴らしい写真です~~~!
いつもだちょうさんのブログページを開くとワクワクさせていただいています♪

Y #- | URL | 2018/08/28 07:14 | edit

Re: おはようございます^^

Y さん
優しいお言葉ありがとうございます
これからもよろしくお願いします。

だちょう #- | URL | 2018/08/28 19:22 | edit

素晴らしい!

他の写真家のことはわかりませんし、写真の事で批評めいたこともいえませんが、これは素晴らしいです!私の知っていた「池のくるみ」とは別な顔デス。「墨絵のような」と言えば失礼ですね、それ以上に気に入りました!

浮雲 #- | URL | 2018/08/30 16:44 | edit

Re: 素晴らしい!

浮雲 さん
ありがとうございます
池のくるみは、これから光芒と、霧のシーズン?です
また、早起きしないと



だちょう #- | URL | 2018/08/31 22:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/2270-74e68b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示