FC2ブログ

別荘

別荘

今日はいつもの写真とは趣が違います

蓼科は小津監督が別荘を構え、ここで脚本を書いたりしたためなのでしょう

映画人の別荘がいくつもあります

そのほとんどは主人を失っていますが

ここもそんな建物です

佐々木は千秋実の本名ですね

黒沢映画で有名な役者さんですが、真田風雲録の真田幸村が好きです


先日「午後の遺言状」を久しぶりに見たためこんなことを書きたくなりました

「午後の遺言状」は蓼科を舞台にした新藤兼人監督作品で、余命宣告されていた、音羽信子の遺作です

封切り時に見ただけだったので、だいぶイメージが変わっていました
自分の年齢が、そうさせているのでしょう

覚えていたよりユーモラスでおおらかな作品に感じました

杉村春子と音羽信子のやり取りは緊張があります

驚いたのは、若いころの、松重豊、内野聖陽、大森南朋が出ています

このブログでよく登場する、蓼科大滝や杜鵑峡も登場します
こちらも、現在の風景とは違う部分があります

まだ、このころの蓼科は賑やかです


ポチッとお願いします



にほんブログ村

2 Comments

浮雲  

懐かしい名前がたくさんですね。
時の流れを感じます。懐かしいやら。寂しいやらです。
内野聖陽には驚きました。ビデオを借りてみたくなりました。

2018/03/18 (Sun) 07:42 | REPLY |   

だちょう  

Re: 時

浮雲 さん
まだご覧でなければぜひ見てください
ほんの少し前まで日本映画はこのレベルの作品を作れていたことを実感できます

2018/03/18 (Sun) 21:16 | REPLY |   

Leave a comment