越冬

越冬

枯葉が氷に閉じ込められていました

その氷も鋭さを失い冬も終わりに近づいているようです





「欲望する「言葉」」(「社会記号」とマーケティング 読了


欲望する言葉

社会の事象が名前を付けられることで、認知され市場を作っていく
例えば「加齢臭」は以前からあったのだが、それを「加齢臭」と呼ぶことで、ある程度の年齢の以上の人が
体臭を気にしだし、周囲もそれに注目するようになる
すると、体臭を抑えるような商品の市場が出来上がる
そんな言葉を「社会記号」と名付け、そんな「社会記号」が広まる過程や条件などを読み解く
博報堂のマーケティングのプロと経済学者の共著で、それぞれの立場からのアプローチから補完している

新書なので仕方ないが、ここから先が読みたい
実例「はいくつも上がっているが、その裏付けは?
広告代理店がブームを仕掛けて成功しているわけではないそうだが、
ブームを作るべく、仕掛けているのだろうし、それがうまくいくかどうかだけの話ではないのか

こんな、ブームに乗せられて消費生活している私たちは・・・・・もっと賢くならないと
政治の世界にも広告代理店が入り込んでいることを考えると、より、冷静にならないといけない

「社会記号」自体が「社会記号」だというレトリックはおしゃれかな



ポチッとお願いします



にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment