FC2ブログ

万治の石仏 

今日は梅雨の合間のいい天気でした。


でも、昨日の続きの雨の風景にお付き合いください。



春宮の境内から拝殿に向かって左手の石段を降り、赤い橋を渡ります。

P7011151a.jpg
ここに下社の末社「浮島社」があります。








P7011154a.jpg
丁度、茅の輪が作ってあり、くぐってきました。







砥川の中州にある神社なので「浮島社」なのです。


上流の砥川

P7011163a.jpg
五十鈴川のようだといったら言いすぎですね。




「浮島社」の裏側

P7011164a.jpg

子供の頃、ここをせき止めて水深を深くし、水遊びが出来るようになっていました。
自然の中のプールですね。




もう一つ橋を渡ると



P7011174a_01.jpg

「万治の石仏」です。




諏訪が好きで御柱祭りが大好きだった「岡本太郎」さんが、絶賛してから有名になり、今では下諏訪の観光の中心です。
万治三年(1660)建立だそうです。




P7011168a_01.jpg

石仏はとても小さい水田の間にあります。





P7011179a_01.jpg


石仏は春宮の鳥居を作ろうとのみを入れたところ石から血が流れ、鳥居をやめ石仏にしたという伝説があります。

鳥居の写真を撮っていなかった。

私のやる事ですからこんなものでしょう。




ポチッとお願いします

写真(風景・自然) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

category: 諏訪は神の国

thread: 風景写真  -  janre: 写真

TB: 1    コメント: 2   

コメント

岡本太郎じゃなくとも絶賛したくなる

「万治の石仏」は、岡本太郎じゃなくとも絶賛したくなる味わいのある石仏ですね。行くときには忘れず見ようと思います。
夏越の大祓いのときだったんですね。茅の輪を潜り抜けたからには、知らず知らずのうちに身についた罪や穢れを祓い去り、 無事に夏を乗り切れることでしょう。

AzTak #xZCYq0Xc | URL | 2012/07/03 06:15 | edit

Re: 岡本太郎じゃなくとも絶賛したくなる

AzTakさん
大きさや彫刻など味があると思います。特に体と顔のバランスがおかしなところが、面白いですよ。

だちょう #- | URL | 2012/07/03 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/203-e719c60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【万治の石仏】

今日は梅雨の合間のいい天気でした。でも、昨日の続きの雨の風景にお付き合いください。春宮の境内から拝殿に向かって左手の石段を降り、赤い橋を渡ります。ここに下社の末社「浮島...

まとめwoネタ速neo | 2012/07/03 15:46

プロフィール

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示