「24番地の桜の園」

12月3日 「24番地の桜の園」を見ました


「24番地の桜の園」

串田ワールド

1幕目は舞台装置・照明・カーテンなどを使って場面がどんどん変わっていく

もともとわかりにくい芝居を、切り分けて時間軸に縛られずに再構築し、さらにほかの戯曲などを混ぜ込む

もう、何が何だかわからない・・・・・なのに、見ていて気持ちよくて

奥行が深い舞台 前で演技しているのに後ろでも役者たちが何かしている
もう、どこを見たらいいのか・・・・・・なのに楽しい

2幕になると、楽団はずっと舞台の奥にいます
その横には、謎の かわいい あいつが


「24番地の桜の園」2

高橋克典は、十分頑張っていたけれど

小林聡美はとても素晴らしかった
声はきれいに通るし、セリフ回しも素敵だし、コメディアンヌの持ち味をちらつかされるとたまりません

串田さんの芝居と風間杜夫の親和性は高い
小さな三輪車に乗っての長台詞、終わったときには拍手したくなりました

松井玲奈ほかのわかいひとたちもとても良かったし

生の楽団演奏はいつものメンバーで 舞台を盛り上げ

美波・池谷のぶえ・久世星佳この3人の女優さんを見られたのも うれしかった

さすが 八嶋智人 楽しませてもらいました カーテンコールも含めて


「24番地の桜の園」3

これはおまけ
 TCアルプの人形が飾ってありましたので

この中の女性 ・・・・ 下地さん この芝居に市民キャストと出演すると聞いていたのですが、
シルエットなので、見つけれれませんでした あれは無理だわ


ポチッとお願いします



にほんブログ村


0 Comments

Leave a comment