蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

滝の湯川 その2 

滝の湯川 その2

昨日と同じ場所

白色がポイントです




蜜蜂と遠雷


出版されてすぐ読みたいと思いながら、直木賞や本屋大賞を受賞したので

天性のへそ曲がりとしては、手にするのをためらっていた作品

もっと早く読めばよかった

先日読んだ「楽園のカンヴァス」は絵画を言語で見事に表現していたのですが、

こちらは、音楽を言語で表現し、成功している
素晴らしい筆力

ピアノの素養があるわけもなく、知っている曲も多くはないけれど
頭の中でピアノがずっとなっています
いったい何の曲が聞こえていたのでしょう、知らない曲を演奏しているのに

ところで 「楽園のカンヴァス」にしても「蜜蜂と遠雷」にしても
ネットで登場する絵画やピアノ曲を検索しながら読んだ人が大勢いたようなのですが
そうなのかなぁ
作者が文字で表現したものを自分のイメージで膨らませて楽しめばいいように思うのですが
このことについて、言いたいことはたくさんあるのですが、長くなるし、細かい話なので
また、書くときがあればと思います



ポチッとお願いします



にほんブログ村

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1861-07cf6129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>