蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

春の雪もやさしいはずなのに  

春の雪もやさしいはずなのに (2)

雪の御射鹿池です

どうでもいいことですが、しつこく 春の雪もやさしいはずなのに と言っているのは

小椋佳の初期の曲の「春の雨はやさしいはずなのに 」を受けてのことです

誰もわからないかも?



ポチッとお願いします



にほんブログ村

category: 御射鹿池 (ミシャカイケ)

TB: 0    コメント: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1773-da5ed4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>