蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

冬の雨  

冬の雨 (2)

相も変わらず、動いているものを撮るのがへたっピーで

走っている4頭を納めるのが精一杯





「傷だらけの天使」がBSで放送されている


ポチッとお願いします



にほんブログ村


大学生の時放送され、この作品と「前略おふくろ様」は、友人全員が夢中になっていた

今回見直し、だいぶストーリーは忘れているが、覚えているシーンがあったりして自分でも驚いたりする

放送当時から、下品だとか訳が分からないとかさんざ批判されたドラマだが、今見ても
下品で訳が分からない

でも、面白くて仕方がない

恩地日出夫、深作欣二、神代辰巳、工藤栄一監督たちがやりたいようにドラマを作っていて

まだ新人だった市川森一の脚本がそれを支えている

さらに、ショーケンはもちろん子役上がりでこのころ「青春の殺人者」などで役者売り出し中の
水谷豊も、頑張っている

岸田今日子・岸田森の怪演はすごいし


よく見るオープニングではつまらないので

この番組から作られたショーケンの曲を



で、このドラマが、土曜の22時であっても普通にTVで放送されていたことが驚きです

下品で訳が分からないドラマですよ

今なら、SNSでたたかれてすぐ放映中止でしょう

あれから、40年
ずいぶん自由を手に入れた気がしていましたが

「傷だらけの天使」を放送できない今が自由なのかどうか

TVがつまらなくなるわけです
グロテスクなリアルな表現はできても
悪口、罵詈雑言、ヘイトスピーチを垂れ流す自由は手に入れても

本当の自由はどこかに置き忘れてしまったようです

category: 写真

TB: 0    コメント: 2   

コメント

すごいですねぇ
本物のしかが、こんなにたくさん Σ(゚Д゚)
ちょっと鳥肌が・・・
遭遇した鹿は、人間を怖がらないのでしょうか

ココモカ #- | URL | 2017/02/20 20:22 | edit

Re: タイトルなし

ココモカ さん
こんばんは
蓼科も鹿は食害などで実は厄介者
数も、年々増えているようです
でも、いるんだから撮っちゃえと少し集中して撮るようにしています
もっと面白い写真が撮れるといいのですが難しいです。
こちらの思うようには動いてくれないので。
この写真も、もう少し近づこうとして逃げられたシーンです
妙に人を気にしない鹿もいるのですが。
コメントありがとうございます

だちょう #afWhEiyc | URL | 2017/02/21 19:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1739-37f7cac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>