蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

マクロの魅力 

マクロの魅力などとタイトルを付けたが、このブログの写真が
マクロの魅力にあふれているということでは 勿論ない

今日は「自然奏フォト」の月例会であった
それに 先だって飯田久江さんの「小さな世界を美しく描く撮影法」のセミナーが開催された
飯田さんは「自然奏フォト」の卒業生で「舞いおりた天使たち」と名付けられた白鳥の写真で
第17回前田真三賞を受賞されている

90分余り、作品を見ながら小さな風景の美しさをお話しくださった
とても魅力的な作品の数々で、
知識だけでわかっている気がしていた
自分が、ひどく恥ずかしかった
すぐれた作品は、すぐれたテクニックと、努力に裏付けされていた

試してみたい撮影法もいくつかあったので、実践あるのみである





麦畑2016

月例会に持って行った写真なのですが、思った以上にハイキーに見えたので
(プロジェクターで投影するので余計明るく見えるのかも)
もう一度現像しなおしてみました

この前見のポピーと比べてどのように見えるでしょうか?



ポチッとお願いします



にほんブログ村


category:

TB: 0    コメント: 4   

コメント

ポピー

こんばんは

昨日の、クリンソウを開いたときに、私も同じサクラソウ科の、カッコソウをアップしたところでしたので、
同じような絵柄を見て笑いそうになりました。
ポピーは少し前の、麦畑のポピーが良かったですね。
色を感じさせなくて直線的な麦の中に、赤い丸いポピーが一輪あって印象に残りました。
花系のブログですと、マクロを駆使して肉眼では見られない花の姿を、いろいろ見せてもらえる人がいて、
今度は、だちょうさんのマクロも楽しみにしています。

ふさじろう #- | URL | 2016/06/12 19:53 | edit

おはようございます。
chakoさんの講座、良かったですね。
美しい写真をたくさん見せていただき、勉強になりましたよね。

早速、マクロ撮影、実行なさったのですね。
ポピーが初々しくて、素敵な写真に仕上がりましたね。
chakoさんのようには中々ちかづけませんが、きょうは☂、いい機会ですね。
私も挑戦してみようと思います。

すべりひゆ #- | URL | 2016/06/13 09:47 | edit

Re: タイトルなし

すべりひゆ さん
こんばんは
昨日はお疲れさまでした。上級クラスは待ち時間があったりして大変だったでしょう。

マクロ撮影した時もバックをぼかすぐらいしか考えていないで、邪魔者をぼかして消す程度
しか使っていませんでした。しずくや、丸ボケなどそれ自体が主役になれるんですね。
ネットで見る写真とはずいぶん違う飯田さんの表現方法に驚きでした。
それに作品を仕上げるために それほど時間をかけているのも勉強になります。
広い風景をとるにしても、同じように隅々まで意識して作りこまないといけないのでしょうね。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2016/06/13 19:54 | edit

Re: ポピー

ふさじろう さん
こんばんは
カッコソウ見させてもらいました。なるほどなるほど。
マクロの写真はもう少し勉強しないと難しいです。
昨日見た絵は簡単には撮れないレベルのものでした。

頑張ります。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2016/06/13 21:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1504-023892e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>