蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 12 

  諏訪大社 上社 里曳きは今日で最後にします


式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 12

柱から降りるのも、大切なパフォーマンス


式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 12 (5)

柱の上で逆立ちだってしちゃいます

みんなに支えてもらいますけど

式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 12 (2)

柱のてっぺんで木遣りだって歌っちゃいます


式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 12 (4)

くす玉を割って

花火も上がって

フィナーレは宝投げ

楽しかったお祭りもこれでおしまい

後は、直会が待ってます

また、七年後のお楽しみ


ポチッとお願いします



にほんブログ村

category: 諏訪は神の国

TB: 0    コメント: 2   

コメント

毎日のように、御柱の写真を見せて頂いていて。。。

今日のニュースで(安全ベルト)の付け方を間違えていて、亡くなった方が居られると?

慣れている事でも、、命がけなんですね~。
何事も男女同権の世に中に、、、(女性)の姿は無かったような?

やっぱり、神事に携わるのは男に決まりですか?

アイハート #- | URL | 2016/05/14 21:39 | edit

Re: タイトルなし

アイハート さん
こんばんは
事故は本当に残念で、前回の春宮の事故を受けて安然対策をしっかり取っていたはずなのにどうしてっと感じます。詳しいことはわからないので、このことには触れないでいましたが、命を落としちゃいけません。それにしても、好き勝手なことをNET上で言っているのを見るとこれも残念ですね。

女性が柱に触るなんてという時代はあったようですが、今はメドに女性が乗ったり 下社は柱に女性やお子さんも載せたりして楽しくやってます。喇叭隊は女性のほうが多かったり、女性の長持ちもあります。ただ、木落としや建て御柱に女性が参加したのは聞いたことがありませんが、そのうち、そんな時代になるかもしれませんね。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2016/05/15 19:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1476-2cfc212f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>