蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

漂流劇 ひょっこりひょうたん島 

漂流劇 ひょっこりひょうたん島を見てきました


漂流劇 ひょっこりひょうたん島 (2)



漂流劇 ひょっこりひょうたん島

雑感

脚本は違うのに演出の串田和美さんの世界でした
出演者全員のワークショップで作品を作り上げたそうです、12月のコクーン公演とも違っているそうです
それでも串田ワールド、それでこその串田ワールド

開演前と終演後のアナウンスは小松政夫さん
イッセー尾形さんのひとり芝居のイッセーさんのアナウンスのような
ユーモアたっぷりの内容
そういえば、小松政夫さんとイッセー尾形さんの二人芝居を数年前に見たのを思い出しました

プロローグでの意味不明のせりふ、舞踏のような動き
ゆっくり回っている舞台の中心に人のオブジェ
一気に非日常の時空間に引き込まれます

客席は女性がやたら多い、井上芳雄さんのファン?
井上さんカーテンコールも含めて大サービス

サンデー先生は安蘭けいさん
めちゃくちゃ色っぽい

山下リオさん 今まで経験したことがないだろう役者さんたちの
なかで、ストーレートに演じていました
串田さんの舞台では若い演者が素直に演技していて好感がもてます

大森さんと串田さんの二人芝居、安定感があります
きっちり演技されているのでしょうが、アドリブで芝居が進んでいるような

小松政夫さんは小松政夫さんでした

白石加代子さんと串田さんの二人芝居もあります
このときは白石さんはドン・ガバチョでなくなります
この二人が同じ舞台で演技している、もう感激です

生演奏のバンドも素敵でした
串田演出ですから演奏だけで済むはずはありません
演技?もしていました

ストーリーがわかる お芝居しか見ない方には難解だったかもしれません
とても全部理解することは無理と思います
だからって、面白くないのではありません
何度も、クスクス笑いから、大笑いまで・・・・楽しい面白いのです

串田さんの舞台は、おもちゃ箱をひっくり返したような
カーニバルのようなレビューのような
音楽、うた、ダンス、芝居・・・・・音楽と芝居が近い
串田ワールド

素人の私が思うに・・・
串田演出の面白さは、もしかして
質の違う演技が作り出す舞台にあるのでは

井上さんたちのミュージカル
小松政夫さんの演技
一番近いだろう、白石さんの演技と自由劇場のメンバーの
演技も、やはりどこか違う
さらにリオさんのような演技も
ごちゃ混ぜになって、アンサンブルを作り出す

そう思いついて、舞台を見ると楽しくて楽しくて

あくまでも素人の勝手な感想です


2月にコクーン戻るときにはどんなお芝居になっているのでしょう?

漂流劇 ひょっこりひょうたん島3_R


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

category: ライブ

TB: 0    コメント: 4   

コメント

人形劇ではなく・・・漂流劇?!

面白いんですね?
で、脚本が(宮沢章夫さん)ですって。。

この方、NHKラジオの月曜日の担当の方ですね。
何が仕事かよくわからなかったんですが、、、こういう事されているんですね。
人形劇(ひょっこりひょうたん島)には中山千夏さんが・・・・。
(ああ、古すぎるか・・・)

アイハートブレイン #- | URL | 2016/01/11 21:04 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/01/12 08:38 | edit

Re: タイトルなし

アイハートブレイン さん
こんばんは

私は楽しみましたよ。
それぞれ見た人がどう感じるか自由にどうぞって言う舞台です。

「ラジオビタミン」の後番組ですね。村上信夫がやめてから聞いてないので
知りませんでした。月曜の放送聞いてみようかな。

千夏さんの博士 だいすきです

もしも僕に 翼があったらなぁ
そらは 僕のもの
高く 高く 飛ぶんだぁー

だちょう #afWhEiyc | URL | 2016/01/12 20:01 | edit

Re: おはようございます(^_^*)

鍵コメさん

こんばんは

ストーリー分かりにくい部分はダンスや歌などを楽しんでください
短いエピソードの積み重ねなので、好きな場面は絶対あります。

井上さんのファンには、食い足りない部分もありそうですが、
いつもと違う井上さんを見てください
新しい顔が見えてくるはずです

3回カーテンコール
最後はスタンディング オベーションでしたから
多くの観客が満足したと思います

うらやましいなぁ(もう1回観たいぐらいです)
楽しんでください

だちょう #afWhEiyc | URL | 2016/01/12 20:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1354-cc059c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>