蓼 ―たてしな― 科 の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

雲海2015  その2 

雲海の続きです


雲海2015  その2

手前の山と向こうの山(守屋山など)の間を雲が埋め尽くしています


雲海2015  その2 (2)

こちらは、八ヶ岳側の雲海の端

雲が山を登ろうとしています


この朝は八島湿原、踊場湿原、車山肩と走り回ってそれぞれに
素敵な風景に出会えました
それでも、順番はこれでよかったのか、八島はもう少し粘ったほうが良かった
のではないかなどと、不安になったりします
実際そこにいなければ確認の仕様もないのですから、考えても仕方ないのですが



最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

category: 車山

TB: 0    コメント: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1296-28ded8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>