「スカパン」を見たよ

昨日、「スカパン」を松本のピカデリーで見ました

全席自由、早く並べばいい席が取れます



スカパン_R

チラシにまつもと凱旋と書いてありますが
詳しくはこちらを

シビウ国際演劇祭で串田和美が

と言うので、まつもと市民芸術館を飛び出して市内3箇所での公演
雨天のための芸術館実験劇場も含めると4箇所
これは大変だ


スカパン1_R

ピカデリーは元映画館であることも含めてルーマニアの劇場に似ているそうです
前説に登場した片岡正二郎さんの話では串田さんはまつもと市民芸術館の芸術監督を
引き受けるときから、この劇場で芝居をしたかったそうで、今回希望がかなったそうです
串田さんあまりのうれしさに楽屋で踊っていたそうです(今回は演出助手の片岡さん談)

最初から笑いっぱなしの2時間そして最後はしんみり

特に、内田紳一郎さんと串田さんの絡みは最高で楽しかった

失礼を承知で言わせてもらいますが
今回感じたのは串田和美と言う役者の凄さでした
毎回串田さんの演出に感激しているのですが、役者のポテンシャルも確かなものでした

仮面をつけて踊る短いシーン
スカパンは本当は人の一人や二人殺しているのじゃないかと思うような
いつもニコニコしているのに時折見える鋭い目つき

これからも「スカパン」はまつもと市民芸術館の、または、<空中劇場>の演目として
上演され続けるでしょう
何年かすぎTCアルプの皆さんで公演できるようになったらと思いました
下地尚子さんのジプシー娘も見てみたいような・・・・

「スカパン」を見たよ


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment