蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

オタカラコウ 

ありがとうございます

この花の名前「オタカラコウ」だそうです
コメントいただいた方々ありがとうございます
これからも助けてください(ペコ)


オタカラコウ2015

乙女滝を逆光気味に
この滝独特の岩の前にオタカラコウです


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

category: 乙女滝

TB: 0    コメント: 4   

コメント

雄宝香

ミゾソバとも言うようです。

  みぞそばの信濃の水の香なりけり  /草間時彦

信濃の水の香りがどんなかなんて、分かるように説明するのは難しいでしょう。
ミゾソバの香りは(その)蕎麦で名高い信濃の水の香りであるよ、と真面目くさって語って、人を煙に巻いて楽しんでいる作者の姿が目に浮かぶ一句。

むく #E0P7TXCk | URL | 2015/09/10 21:49 | edit

おはようございます。
滝のそばに咲いているオタカラコウ、狙い道理の画になりましたね。
流石、捉え方が素晴らしいです。
勉強になりました。

さゆうさん #- | URL | 2015/09/11 06:33 | edit

Re: 雄宝香

むく さん
こんばんは
信濃の水の香りですか。いいことばですね。
今度どこかで使おう

だちょう #afWhEiyc | URL | 2015/09/11 19:31 | edit

Re: タイトルなし

さゆうさん
こんばんは
この滝は撮影する場所が極端に狭く、限られてしまうので、それなりに工夫しないとどこかで見た絵しか撮れないのです。
この構図も良くあるのですが、光の使い方が違うはずです。
気に入った写真にするのは難しいですね。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2015/09/11 19:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1228-ff40b0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>