蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

総力特集 辰野清の世界 

せんじつ、蓼科大滝の写真のとき少しお話した

隔月刊『風景写真』2015年9-10月号が発売されました
風景写真 2015_9_10

風景写真 2015年9-10月号

このリンクから、本の内容を見るをクリックすると一部立ち読みできます

総力特集 辰野清の世界なのだそうで、表紙も含め辰野先生を30ページ以上使って取り上げています

通っている「自然 奏 フォト」の様子も記事になっています



そこで蓼科大滝の写真についてですが
もう一度説明しますと
月例会で辰野先生の蓼科大滝の写真を見せられたとき、とてもショックを受けました
いつも撮影している蓼科大滝をこうやって 表現するなんて考えてもいませんでした
しかも、例会の数日前、同じ様な位置から撮影していたので(自分ではかなりがんばったつもり)
余計、衝撃でした
その写真が隔月刊『風景写真』2015年9-10月号に掲載されています

残念ながら、上のリンクでは見られないので、書店なりでご覧ください

59ページに載っている写真がそれなのですが、あまり大きい写真ではないので
伝わりにくいかもしれませんが、この写真を見て打ちのめされました
まあ、何度通っている場所でも既成概念を捨てれば作品を撮れるのだともいえるのですが・・・・

このときの私の写真

20150629-DSC_1680-2_R.jpg

辰野先生の作品はこの写真よりもう少し左から撮っています

この写真の3個の岩を縁取るように光が差し込んで
岩の間の草も照らし出されています

岩の間から滝をアウトフォーカスで捉え
滝の水量が少なく光も少ない奥の部分だけを写して
光量を調節しています
きっちり光芒も入っています
さらに滝の本流の流れを霧のように表現しています

下手な説明より実物をご覧ください


凄い写真家の辰野先生の写真教室に通っていることは実感できたというお話です


最後までお付き合いいただきありがとうございます



にほんブログ村

category: 写真

TB: 0    コメント: 7   

コメント

立ち読みさせていただきました。。。

こういうハイカラなことが出来るんですね~。
タダ?で、素晴らしい写真を見せていただいたことに感謝です。

アイハートブレイン #- | URL | 2015/08/21 21:15 | edit

こんにちわ

今までこの雑誌は購入したことがなかったですが
とても興味を持ちました。
明日にでも買ってみようと思います。

woodship #- | URL | 2015/08/21 22:32 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/08/22 10:55 | edit


  だちょうさん、こんにちは

だちょうさんの記事を拝見して、
隔月刊 『 風景写真 』 2015年9-10月号を見てきました。
辰野氏は光りの捕らえ方が素晴らしく、
さすがプロは違うなって感動しました。

8月4日に蓼科にお邪魔させていただいたのですが、
その日に撮影した写真をまだ記事にアップしてます(汗)
蓼科大滝もしばらく続きますので、
お時間があるときに見てくださいねぇ~

遅くなりましたが、
私の大好きな「まるちゃん」と「あんずちゃん」のサービスショット
掲載してくださり有難うございました ^^

越智京子 #DH7oVYuo | URL | 2015/08/22 15:33 | edit

Re: タイトルなし

越智さん
こんばんは
今回の作品どれも素敵です。
密着取材があった日は、先生のホームグラウンドとは言いながら、八島・踊場湿原・蓼科大滝と半日回っただけだそうですが、それぞれの場所で作品レベルの撮影をされているのに驚きです。少しでもこのレベルに近づきたいものです。
越智さんも「まる」たちを気に入ってくれているのですね。また機会があったらアップします。
いつもありがとうございます。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2015/08/22 19:11 | edit

Re: タイトルなし

woodshipさん
こんばんは
私は「風景写真」の回し者ではないので、わざわざ購入していただくのもどうかと思いますが、立ち読みなさってよければ買ってください。辰野先生の作品まとめて見られるのも良いかもしれません。
コメントありがとうございます。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2015/08/22 19:32 | edit

Re: タイトルなし

アイハートブレイン さん
ほんの数ページ分だけですので、気に入ってもらえたのなら、ついでの時にでも、書店で読んでみたください。すばらしい写真場一杯です。コメントありがとうございます。

だちょう #afWhEiyc | URL | 2015/08/22 19:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1209-4d663246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>