蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

空中キャバレー 2015 その2 


2015空中キャバレー_NEW_0001_R

.楽団の後に続くと

大きな空間    いつもの席も10段ほどはあるものの
楽団の演奏する少し高いステージがちょこんとあり
床には大きな円が書かれた広い空間

この円の中にとりあえず腰を下ろすと
cobaさんの演奏が始まり
青いつなぎのスタッフがステージを押して入ってきます
円の中にも入ります
進行に合わせて人が動き通路を作ります

これが見ていて気持ちよく、美しい

そして、さっきまでcobarで軽口をたたきながら
カクテルを売っていた人とは思えない、凄い演奏

マルシェですっかり、みんなあったまっているから、この演奏で心はわしづかみ

もう、串田ワールドに

円の外に移動すると
空中ブランコがゆれ始め、串田さんのひとり芝居

この舞台を説明するのは難しい

演劇・音楽・歌・ミュージカル・サーカス
それごれが順番に舞台に上がる
でも、それぞれが交じり合っていたり、干渉しあたりもしているから
そう簡単でもない

2015空中キャバレー2015_NEW_R

秋本奈緒美さんが歌えるのはジャズシンガーだから当たり前といえばそうなのだが
登場すると「私ここを行きますと」と、円を横切る線を示す
すると、そこにいる人たちが移動して道ができる
道を渡って子どもの前に腰をかがめ何か話していたと思ったら
立ち上がった子どもと、歌いながら踊りだす
歌い終わるまで、子どもたちを呼んでは踊っている
子どもの付き合い方が上手なのに驚き

そうです、3歳ぐらいのからの子がたくさん入っています
おおぜいの大人がひしめき合っている中、子どもたちの安全な場所を作っている
青いつなぎのスタッフさんもいました


2015空中キャバレー2015_2_NEW_R

初参加の高泉淳子さんの存在感も凄い
歌でひきつけ、演技で魅せる
空中キャバレーにもってこいの才能です

歌で驚いたのは

片岡正二郎さん
すばらしい歌唱力圧倒されました、そして感動も
自由劇場の皆さんは楽器ができて当たり前ですが
皆さんギターやマンドリンまで演奏されています
そしてこの歌に拍手喝采です


書きたいことだまだまだあって
文章のまとまりも悪くなってきたので
いったん休憩

もう1日お付き合いください


空中キャバレーの関係者の方が幾人か昨日の記事をリツイートしていただきました
ありがとうございます


ポチッとお願いします



にほんブログ村







category: ライブ

TB: 0    コメント: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinefunne.blog.fc2.com/tb.php/1185-45322c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>