FC2ブログ

Fukushima 50 ロケ地 

映画「Fukushima 50」のロケが諏訪地域で行われていたんですね

岡谷のショッピングモールに展示がありました


hukusima50 (3)



hukusima50 (2)


hukusima50 (1)

東洋バルヴの工場跡地や,下諏訪町のいずみ湖などで撮影されたようです


set_okugai_550.jpg

観てない映画にいろいろ言っても仕方ないのですが

未だに、廃炉の方向どころか、汚染水の処理すら決められず 戻れない住民がいる

この状況で、実名で物語に登場させ活躍、または非難することの是非は問われるべきと思います

現場に残って、ぎりぎりの対応をしたのは確かでしょう、感謝もしますが

本当の意味で、真実はまだ明らかになっていない、まだ、終わっていない事故です



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

乙女滝 

乙女滝2020_2 (2)

例によって少し前の乙女滝

今年はこの程度のツララが精いっぱいだったようです

お陰でこの日も、カメラを構えるのは私一人





長野県でも、新型コロナウイルスの感染者が出てしまいました

さらに、濃厚接触者の3人にも、発熱などの症状があらわれているそうです

これ以上の感染拡大は、防ぎたいですね


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 乙女滝

TB: 0    コメント: 0   

寒天寄席 文珍独演会 

文珍_R

2回目の文珍聞いてきました

前座、女道楽を挟んで3席

「新・世帯念仏」 「らくだ」 「ヘイ マスター」

「新・世帯念仏」は、全く作り変えているので新作ですね
「ヘイ マスター」は、誰でもわかる英語を使って勘違いを笑う噺

「らくだ」は、面白かったけど、らくだの兄貴分と屑屋の人物表現がどうかなと思った
二人の立場が逆転すると、二人の違いが判りにくい

2席でいいので、中入り後しっかりした噺を聞いたほうが、落ち着いたと思う


女道楽の内海英華は、今回も安定していた


 ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: ライブ

TB: 0    コメント: 0   

Jam 

本当は、17日に行く予定だったのに、とても行ける体調でなくあきらめたのですが

千穐楽にどうにか観劇できました

TCアルプ Jam


Jam.jpg

信毎メディアガーデンに特設の舞台を組んで、

9日間12公演


Jam (2)

こちらは、開演前の、串田和美さんの呼び込みの様子



Jam (3)

そしてロビーでは 大久保かおりさんが、バンドネオンを、演奏して盛り上げてくれます

この写真の中に、TCアルプのメンバーが幾人も写っています

演奏終了後、物販していたり、客席に誘導していたメンバーが10分もすると
舞台に上がって、演じてくれます

役者と、観客の距離が、(物理的にも、心理的にも)訳が分からないほど近いカンパニーです




Jam (4)

バンドネオンは、動きながら演奏するのは不可能と思っていたのが、、こうやって移動しながら演奏されています

めちゃくちゃかっこいい

時々聞こええる蛇腹の音がいいのですよ


Jam (5)

ロビーには舞台の写真が飾られています


いくつものわかるようなわからないようなエピソードが演じられます

笑えるシーンも一杯です

難しく考えるのでなく、目の前に展開する 演者たちの表現する物語に
こちらもゆらゆらと気持ちよく漂う感じ

私は、「紙町」が大好きです


串田さんは次は20公演やりたいといってたけど
松本に行けば、演劇がいつでも見られるようになれば素敵ですよね

それにはもっともっと、観劇の敷居を下げて、大勢の人を呼び込まないと


串田明緒さんともお話しできました


ポチッとお願いします



にほんブログ村


関連記事

category: ライブ

TB: 0    コメント: 0   

飛沫氷 

今季一度だけ撮った諏訪湖の飛沫氷


飛沫氷 (3)

例年だと、この倍ほどの氷になるのですが

凍ったときに出会えただけでも、今年は良かったという話


飛沫氷 (2)

葦の下にできる氷も小さい



飛沫氷

写真展があって、その最中に体調をくずして、撮影に出ていないので少しだけ以前の写真です



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 諏訪湖

TB: 0    コメント: 2   

『NAGANO自然奏』写真展 閉幕 

写真展2020 (3)

報告とお礼が遅くなってしまいましたが

『NAGANO自然奏』写真展が無事に閉幕しました

1日少ない開催期間にもかかわらず昨年と同等の入場者の皆さんをお迎えできました

15周年記念の写真集も10冊先生が増やしてくれたのですが、ギャラリートークの前には売り切れました

辰野先生の写真集も、この時だけのサインいりで、大勢の方が買っていました



写真展2020 (5)

ギャラリートークの様子です

今回は、正面の壁に写真を写して解説することになり、だいぶ見やすかったと思います

ご覧のような大盛況で、上の写真のスペースを、人が埋め尽くしていました

石川 風景写真編集長、藤森 フォトコン編集長 と辰野先生のトークバトル?

熱のこもったトークが繰り広げられ、1時間30分近くのギャラリートークでした


写真展2020 (4)

慰労会の様子です、両編集長も加わって楽しい時間が過ぎたようです

藤森編集長の隣という素晴らしい席をいただいたのに、体調不良で失礼してしまい
いろんなお話をしたかったのに残念で仕方ありません


写真展2020 (2)

こちらは、フォトグラファーの ホンダアヤノさんです

ご自身の写真展を安曇野で開催中にもかかわらずおいで頂けました

今回の写真展 飾りつけからお手伝いでき、できる限り会場にいるようにしました

毎年見に来てくれている方たちに挨拶出来たり

ホンダさんや井上 嘉代子先生と作品を一緒に見ながら1週する贅沢を堪能しました
井上先生は2回も来ていただけました
他にも、東京からお越しのプロの方ともご一緒させていただき、違う視点で、写真を見ることを教わりました

FBでしか話したことのない方々ともお話させていただきました

写真を気に入ったといって声をかけてくれた方もいました

写真展2020

これが今年の作品です、スマフォで撮ったので、ぶれちゃいました、色も少し違いますが
どんな作品化はお分かりいただけると思います

ありがたいことに、ギャラリートークで取り上げていただけました

タイトルについて、お三方がだいぶ熱く語っておられて、自分としてはそこはあまり・・・と
思っていたのですが、終わってみれば、タイトルのつけ方のヒントをたくさんいただけたように思います

最後に体調を崩してしまい残念ですが、本当に充実した4日間でした

来年の写真展を目指して撮影に励み、また皆さんとお会いしてお話ししたいと思います

ご来場いただいた皆さん本当にありがとうございます



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 未分類

TB: 0    コメント: 4   

プロフィール

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示