FC2ブログ

そばひかり 

そばひかり (2)

秋そばが満開です

ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category:

TB: 0    コメント: 0   

コケの森 

コケの森2018_8

蓼科大滝の入口に広がる苔の森です





こんな写真集をいただきました

51R9XJ0SB5L.jpg

エッセイと写真の構成です

写真も迫力がありますが、エッセイが素晴らしいそうです

英語がんばって読みましょうか



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

池のくるみ 2018 2 

池のくるみ 2018 2

もう少し早く、ここに行くべきだったと思ったのは

ここに着いたときには、このぐらいの霧と、このぐらい強い光がまだ残っていたからです


そうすれば 前回の写真もまた違ったものになったのに



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 霧ケ峰

TB: 0    コメント: 0   

蓼科大滝 2018 8月 

蓼科大滝 2018 8月

折角なので、蓼科大滝も見てもらいます

こちらはジャストのタイミング

滝に光が入る前に到着

撮影しながら光芒が入るのを待ちました


昨日書いた 「自然奏フォトグラファーズ」東京は

すでに、定員が埋まったそうです


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 大滝

TB: 0    コメント: 2   

池のくるみ 2018 

池のくるみ 2018

「自然奏フォトグラファーズ」には定番の撮影場所や、被写体があるといってもいいと思います

この場所もその一つ

辰野先生がアマチュア時代から通い詰めて、その魅力を発表しています

なので、例会にはよく登場します

そこで、困った問題が

素晴らしい写真を、見慣れているので、ちょっとやそこらの写真では

誰も感心してくれないのです

感心してもらったり、ほめてほしいわけではなくても、

ここは、ハードルが高いのです

と、言い訳したところで




辰野清先生の写真展がいよいよ迫ってきました


38190296_1098644023617146_3952470798337310720_o.jpg

詳細は

「余韻-Memories of fading echoes」開催のお知らせ

写真展に合わせて、写真集も刊行されます


また、先日 「自然奏フォトグラファーズ」東京 が来年から開催されることになり
入会受付が始まっていますが、「定員にもう達しそう」とのことです


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 霧ケ峰

TB: 0    コメント: 4   

焼けないなぁ 

焼けないなぁ2018

久々の 朝活

思ったようにはいかなくても

「八島湿原」から「池のくるみ」そして「蓼科大滝」を走り抜けてきました

「八島湿原」から「池のくるみ」へのコースは定番なのですが

毎回、いつ切り上げて、「池のくるみ」へ移動すればいいのか悩みます

今朝も、もうすこし粘れば、雲が晴れてくれそうな気がして、ぐずぐずしていて

「池のくるみ」に着くのが10分遅かった気がします

私が止めた後、どうなったのか知りたいような知りたくないような



ポチッとお願いします



にほんブログ村



関連記事

category: 八島湿原

TB: 0    コメント: 0   

プロフィール

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>