FC2ブログ

安曇野白鳥 2018 2 

安曇野白鳥 2018 2

昨日の写真も今日のも失敗写真ですね

失敗作をアップするなってことですが

それなりに思いはあるのですよ

来季はがっばろう 


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

安曇野白鳥 2018 

安曇野白鳥 2018

安曇野の白鳥です

動いているものを撮るのは難しい
カメラの液晶で見るといいような気がしてもPCで見るとまるでダメ

こどもの家から30分ほどなので、来冬は少し通ってみようかな



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 2   

「白い病気」 観劇 

まつもと市民芸術館 「白い病気」を見ました

以下、思いつくまま、感じたことを書きます


「白い病気」 観劇

お話そのものは、決して難しいわけではありません

そのお話に深みや広がりを持たせるため、いろんな仕掛けがあるように思います
舞台には白い縁取り、額縁の中で進む紙芝居のようでもあり
白い半透明のビニールのフィルムが幾重にも垂れ下がり、光を拡散させる
さらにスモークがたかれ、濃い霧の中にいるような不思議な感覚
スクリーンの向こうには人がいる、でもその影までが白く感じる

黒子でなく白子のような、「白い病気」に侵された白い人が、場面転換をしたり、コーラスしたり
そういえばコーラスの人たちは、一般募集、レッスンを重ねた方たち
立派に、役目を果たしていました、大変だったろうが、素敵な体験でしょう

ドアの向こうから登場した 串田さんはまるでチャップリン
でも、なぜか石丸幹二さんに見えたのに、受けてしまった

始めた観た 千葉雅子さん 
世の中にはいい俳優さんがたくさんいるってことです
横田榮司さん 民衆をあおる演説は素晴らしかった、声量も、表現も
そのあとの、場面との差も面白かった
帰宅し見たTVドラマに悪役で出演されていて、気になる人になりました

今回一番感心したのが、TCアルプの武居卓さん
本当に素晴らしい演技だったと思いました(上から目線ですいません)
こんな役をできるようになったのだと・・・・・
しかし、この人を舞台に見るたび裸になっているように思うのだが

今回も、飯塚直さんの演奏は素晴らしかった

アフタートークまで堪能させてもらいました

何年も前にに書かれた戯曲が、今のこの国、この世界を暗示しているように感じることを含め、
大勢の方に見てほしい、面白い作品になっています

それにしても、宣伝大臣のセリフは怖い



ポチッとお願いします



にほんブログ村


関連記事

category: ライブ

TB: 0    コメント: 0   

霜の花咲く3 

霜の花咲く3

川べりに、びっしり白い花が咲きました


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

溶解 

溶解

積もった雪が解けていく過程で

思いがけず、きれいな形になるのを見つけました

下の苔の緑もポイント





フォトマッチ チーム チャンピオンズ カップ

昨年までのTCC( チーム チャンピオンズ カップ)から少し呼び方が変わったようです
フォトマッチ チーム チャンピオンズ カップ今年も9月に開催されます

以前からクラブ内ではわかってていたのですが、公にしていいものかわからなかったのですが、
「風景写真」誌で記事になっていたのでもういいのだろうと思います
では発表
今回は「自然奏フォトグラファーズ」からのチームが参戦します
メンバーも決まったようです
辰野先生、本気です

私は今年もボランティアで参加しようかな
今から楽しみ

ポチッとお願いします



にほんブログ村

関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

越冬 

越冬

枯葉が氷に閉じ込められていました

その氷も鋭さを失い冬も終わりに近づいているようです





「欲望する「言葉」」(「社会記号」とマーケティング 読了


欲望する言葉

社会の事象が名前を付けられることで、認知され市場を作っていく
例えば「加齢臭」は以前からあったのだが、それを「加齢臭」と呼ぶことで、ある程度の年齢の以上の人が
体臭を気にしだし、周囲もそれに注目するようになる
すると、体臭を抑えるような商品の市場が出来上がる
そんな言葉を「社会記号」と名付け、そんな「社会記号」が広まる過程や条件などを読み解く
博報堂のマーケティングのプロと経済学者の共著で、それぞれの立場からのアプローチから補完している

新書なので仕方ないが、ここから先が読みたい
実例「はいくつも上がっているが、その裏付けは?
広告代理店がブームを仕掛けて成功しているわけではないそうだが、
ブームを作るべく、仕掛けているのだろうし、それがうまくいくかどうかだけの話ではないのか

こんな、ブームに乗せられて消費生活している私たちは・・・・・もっと賢くならないと
政治の世界にも広告代理店が入り込んでいることを考えると、より、冷静にならないといけない

「社会記号」自体が「社会記号」だというレトリックはおしゃれかな



ポチッとお願いします



にほんブログ村

関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

プロフィール

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>