蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

雪色  

雪色 (2)

すっきりした青空もたまにはいいかな

雪の風景もそろそろ終わりになりそうです

でも、春というにはまだ無理がありそうです


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 未分類

TB: 0    コメント: 0   

雪色  

雪色2_R

穂先を雪に埋めたススキです

ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

「Kテンペスト」2017 

「Kテンペスト」2017

25日 まつもと市民芸術館で

「Kテンペスト」2017を見ました

2014年の舞台の再演です

前回は門脇麦さんが舞台でどんな演技をするのか見たいという、よこしまな考えでしたが
今回は、再演でどこが変化したのか見たくて行ってきました

舞台の様子は

Kテンペスト20142014

この前回の写真とほぼ同じです
中央の四角いスペースが舞台でそれを囲むように四方に客席があります
舞台上にもいすが置いてあり、ここにも座って観劇できます
この、空間に入るには客席の下にある
躙り口のような入り口を潜り抜けます
この時、いままでの現実の世界から、不思議な世界に足を踏み入れることになります
観客が入った場所は、舞台ですからこの舞台を歩いて進まないと、席に着けません
さらに、入場が始まるときには舞台の上には出演者の数人がすでにいて
入場を誘導したり、挨拶をしたり、雑談を仕掛けてきたりします
日常からハレの場へ引きずり込まれていくと
串田さんがクラリネットをすごくさりげなく やさしく吹きはじめます(ずっと聞いていたいぐらい)
雑談をしていた観客と見えた人が実は役者さんだったり
もう楽しくてワクワクしていると、突然劇が始まります

劇をきちんと評論できる力があればいいのですが、そんな能力はないので気になったことを
ネタバレにならないようにすこし話します

始まってしばらくすると、一人は言うはずのセリフを4・5人一緒に話し出します
それも、わざとタイミングをずらしたり、声の高さを変えたり
コーラスを聞いているようでもあり こだまを聞いているようでもあり
とても面白く、美しく感じました
けれど、これがずっと続いたら疲れるなと思っているうちに終わります
とても、面白かったので他の場面でもやってくれたらと思いました

前回音楽は飯塚直さんと下地さんの二人だったと思いますがギデオンさんと万里紗さんが加わり
コーラスが美しくとても心地よかった、楽器も加わり音楽だけでも十分魅力があります
ほかの、ダンスや歌の部分も含めて音楽劇の音楽の部分はとても充実したと思います

実はミランダ役の大鶴美仁音さんはつい先だって「挽歌」で、見たばかりでした
(ここからは素人の発言です失礼は勘弁してください)
「挽歌」では目立つ女優さんだけど、妙に浮いているように思いました
ところが今回見てびっくり
どうしてこんなに違うのだろうと、本当に驚きました
リアルな芝居でリアルさ感じなかった女優さんが、「Kテンペスト」の夢のような不思議な舞台で
リアリティーのある芝居を見せている不思議でした
これも串田マジック?

前回の舞台より夢の中を浮遊しているような気持ちよさと不安定さを強く感じました
水夫の夢の中にはいて夢を見ている登場人物を、夢心地で見つめていました

本来ロマンスがテーマなのでしょうが、自分たち親子を裏切り死に追いやろうとした者たちを
許す物語なのでしょうか

この芝居がこれから 伊那・飯田・長野を回って、横浜に漂着するときにはどんな芝居になっているのでしょうか
横浜で見られる皆さんがうらやましいです



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: ライブ

TB: 0    コメント: 0   

雪色 

雪色

いつも見ているカラマツ林

雪で化粧して、見違えるほど



ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 0   

サギ一羽 

サギ一羽

生き物の写真が続きます

昨年もこの場所で撮影しました

こう少し氷や雪があれば絵になるのに


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 竜神池

TB: 0    コメント: 0   

冬の雨  

冬の雨 2017_2 (2)

冬の雨の中立ち尽くす鹿

毛が濡れているのがわかります




ポチッとお願いします



にほんブログ村


関連記事

category: 写真

TB: 0    コメント: 2   

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>