Index

2231: 古新

赤い葉の枝は折れてしまったもの緑の枝は、

  •  0
  •  0

2230: 新旧

こんなところに生えてきて、これからどうな

  •  0
  •  0

2229: ニッコウキスゲ4

もう一枚気持ちのいい写真をここ数日、夕焼

  •  2
  •  0

2228: ニッコウキスゲ3

暑い日が続いていますが高原の少しでも涼し

  •  0
  •  0

2227: 嵐のあと

茅野市周辺 大雨情報が出ています土砂災害

  •  0
  •  0

2226: ニッコウキスゲ2

霧ヶ峰 富士見台夕陽と満開のニッコウキス

  •  2
  •  0

2225: 渓流の花

この流れも通常の倍ほどあります大雨警報や

  •  0
  •  0

2224: 小さな山の池

横眼で眺めているばかりだったのですが、今

  •  0
  •  0

2223: ニッコウキスゲ

霧ヶ峰のニッコウキスゲが咲きだしていると

  •  1
  •  0

2222: 牛伏寺砂防ダム

先日、アップした石造りの水路「牛伏(うし

  •  0
  •  0

2221: 麦秋 2018 6月

読み出しできなくなっていたSDカードお願い

  •  0
  •  0

2220: 御手洗場

アゲハ蝶も参拝前に 身を清めそれにしても

  •  0
  •  0

2219: 諏訪湖を見下ろし

「君の名は」の影響が続いているのでしょう

  •  0
  •  0

2218: 蓼科大滝 2018 7月

大雨で被害の出たところもあるようで、こん

  •  2
  •  0

2217: 緑の濁流 2

いつもより、水はにごり、量も多い少しだけ

  •  2
  •  0

2216: 七月蛍

久しぶりの蛍は本当に難しい一応のカメラ設

  •  2
  •  0

2215: 夏の入口

諏訪大社 上社 本宮諏訪地方も暑い一日で

  •  0
  •  0

2214: 緑の濁流

まだこの時期でも大雨になれば、渓流の水も

  •  0
  •  0

2213: 雨の森を彷徨えば

大した雨でもないし、森と言っていいのか・

  •  0
  •  0

2212: 梅雨が明けた?

こんな景色は雨がちょうどいいと書いている

  •  0
  •  0

2211: 大きな栗の木の

梅雨空に大きな栗は満開の花元の写真は、花

  •  0
  •  0

2210: THE ALFEE 45th ANNIVERSARY

まつもと大歌舞伎を見た翌日THE ALFEE 45th

  •  0
  •  0

2208: コバイケイソウの夜

先日撮影したコバイケイソウとレンゲツツジ

  •  0
  •  0

2207: ダム湖

昨日の牛伏川フランス式階段工より下ると小

  •  0
  •  0

2206: 牛伏川フランス式階段工

牛伏川フランス式階段工緑の朝とても気持ち

  •  0
  •  0

2205: コバイケイソウとツツジ

昨日の夕景とても素晴らしい、夕焼けが、繰

  •  0
  •  0

2204: 白馬はいません2

ここで霧に出会ったことがないという方がい

  •  0
  •  0

2203: 白馬はいません

ここは観光名所としても定着したようで、バ

  •  0
  •  0

2202: シダの森

チーム チャンピオンズ カップ 2018 Nagano

  •  0
  •  0

2201: 霧と鹿

もう少し前に進んでくれると、ありがたいの

  •  0
  •  0

2200: ツツジと白樺

実は、もう一つライブのお話があるのですが

  •  0
  •  0

2199: まつもと大歌舞伎 「切られの与三」

まつもと大歌舞伎 「切られの与三」16日昼

  •  0
  •  0

2198: まつもと大歌舞伎 「切られの与三」登城行列・松本城市民ふれあい座3

松本城市民ふれあい座の様子をお届けしてい

  •  0
  •  0

2197: まつもと大歌舞伎 「切られの与三」登城行列・松本城市民ふれあい座2

まつもと大歌舞伎はこの人なしで語れない「

  •  0
  •  0

2196: まつもと大歌舞伎 「切られの与三」登城行列・松本城市民ふれあい座

SDカードから数枚復元しましたので、アップ

  •  0
  •  0

2195: ツツジ落花

咲き誇るツツジ、散りゆくツツジ未だにデー

  •  2
  •  0

2194: 麦畑 3

矢車草と麦畑のシリーズです麦が、黄金色に

  •  4
  •  0

2193: 流れを眺め

結果として二日ブログをお休みしました松本

  •  2
  •  0

2192: 蓼科青い池?

青く見える池は日本中に いくつもあるので

  •  2
  •  0

2191: クリンソウ 3

数年前までそれほど蓼科で見ることがなかっ

  •  2
  •  0

2190: 流さなきゃぁ

ズミの花びらが流れる池です上下逆転咲いて

  •  2
  •  0

2189: 高原ツツジ 3

撮影場所を尋ねられましたので、こんな場所

  •  0
  •  0

2188: 高原ツツジ 2

昨日のツツジを、せっかくなので少し続けま

  •  2
  •  0

2187: 高原ツツジ

早起きして、いい場面に出会ったことはごく

  •  2
  •  0

2186: 光る湖

何を撮りたいのかなと、言われそうですだれ

  •  2
  •  0

2185: ツツジと

早いですね、もう6月です早いといえばツツ

  •  0
  •  0

2184: クリンソウ 2

どこに、クリンソウ?のような写真ですがブ

  •  2
  •  0

2183: クリンソウ 

クリンソウが咲きだしています蓼科周辺では

  •  0
  •  0

2182: 麦畑 2

麦畑なのか、矢車草の花畑なのか分らなくな

  •  2
  •  0

2181: 麦畑 

昨日とは違う場所の麦畑麦の品種も違うよう

  •  5
  •  0

2180: 麦の秋 2018

毎度おなじみ、麦畑の矢車草5月23日の記事

  •  0
  •  0

2179: クラフトフェアまつもと2018

数年ぶりに 「クラフトフェアまつもと2018

  •  2
  •  0

2178: 星の水田3

昨日、予約投稿だったのは 辰野清先生の 

  •  8
  •  0

2177: 山藤 2018

蓼科あたりは山藤が満開ですすいません今日

  •  0
  •  0

2176: 若葉白樺2

昨日の白樺を横から見るとこんなですまとま

  •  6
  •  0

2175: 若葉白樺

新緑の白樺幹に耳を当てると、吸い上げられ

  •  2
  •  0

2174: 水田星

撮りたいのはこの方向ではないのですが、雲

  •  0
  •  0

2173: 水田月

昨夜、星を撮ろうと、月が沈むのを待ちなが

  •  0
  •  0

2172: ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 辻井伸行(p) 三浦文彰(vl)

昨日、予約投稿にさせてもらったのは、この

  •  2
  •  0

2171: 星の水田2

先日の星撮影別の場所から撮ってみました今

  •  4
  •  0

2170: 滝みどり

緑にもいろんな色があり中央の樹木の大きさ

  •  1
  •  0

2169: 新緑の山藤

山藤の紫色はきれいなのですが、緑の中に置

  •  6
  •  0

2168: 星の水田

水田に水が入りました昨夜撮影しました一番

  •  2
  •  0

2167: ヒトリシズカ

ヒトリシズカがたくさん咲いていましたみん

  •  2
  •  0

2166: 夜電車

これじゃ失敗写真ですね電車の明るさと夜空

  •  2
  •  0

2165: 雪化粧

先日の雨は、八ヶ岳では雪になりこの時期と

  •  2
  •  0

2164: タンポポ綿毛

綿毛が陽を受けて7色に輝いていますこのサ

  •  2
  •  0

2163: 緑霧水鏡

にほんブログ村

  •  2
  •  0

2162: 白鳥の池

今頃 白鳥??な、わけないですねアップに

  •  4
  •  0

2161: 笹原池

御射鹿池同様、ここも立ち入り禁止になって

  •  2
  •  0

2160: たんぽぽ 2018

掘り上げ倒された根にタンポポが咲いていま

  •  14
  •  0

2159: 安曇野スナップ 2018 2

昨日の場所から移動しながら見ていると、彩

  •  0
  •  0

2158: 安曇野スナップ 2018

田淵行男記念館へ行ってきました蝶の細密画

  •  4
  •  0

2157: あんず 2018 春

一応、このブログは コーギーのあんずとお

  •  0
  •  0

2156: ガムをかんで

春、タンポポを見ると思い出す歌がある「ガ

  •  0
  •  0

2153: イチリンソウ 2018

困ったときの庭の花シリーズイチリンソウポ

  •  0
  •  0

2152: さくら流れて

蓼科は、まだ桜を楽しむことができますほと

  •  2
  •  0

2151: GWスナップ

八ヶ岳実践大学でGW気分明日、明後日と山も

  •  0
  •  0

2150: ボケの花

きょうも仕事に行ってきましたそこで、庭の

  •  0
  •  0

2149: この子はだあれ

撮ったときはキセキレイだと思ったのですが

  •  0
  •  0

2148: 桜見っけ

蓼科のはずれこの桜は知りませんでしたそう

  •  2
  •  0

2147: 聖光寺 桜 2018

昨年は同じ場所から、ライトアップされた聖

  •  2
  •  0

2146: 蓼科湖 2018

昨日からの雨で、桜がだいぶ散ってしまった

  •  2
  •  0

2145: 散る桜

ガルバリウム鋼板の屋根なんて絶対に撮らな

  •  0
  •  0

2144: 三日月

白駒池の帰り沈みゆく月がきれいだったので

  •  2
  •  0

2143: 満開の桜の森の上

桜のライトアップ八ヶ岳星空ポチッとお願い

  •  2
  •  0

2142: 桜満開 2018

蓼科 聖光寺桜満開見物客も満開例年ならGW

  •  0
  •  0

2141: 白駒池 2018 開幕 2

氷の状態はこんなです気温が高い日が続くよ

  •  0
  •  0

2140: 白駒池 2018 開幕

国道299号線 麦草峠の冬季通行止めが解除

  •  2
  •  0

2139: 祖霊さくら2018 5

祖霊桜いろいろ試しているのですよ夜も通い

  •  2
  •  0

2138: まだまだ、桜

以前から気になっていた桜初めて撮ることが

  •  2
  •  0

2137: 祖霊さくら2018 4

祖霊桜いろいろ試しているのですよこんな表

  •  2
  •  0

2136: 葛窪しだれ桜

昼過ぎようやく雨が上がる雲が抜ければ、広

  •  0
  •  0

2135: 落花城垣 3

この写真を撮影しているとき実は、土砂降り

  •  2
  •  0

2134: 落花城垣 2

堀に枝垂れる、桜堀に流れる、花筏ポチッと

  •  0
  •  0

2133: 落花城垣

雨の中高島城花は散りポチッとお願いします

  •  4
  •  0

2132: 祖霊さくら2018 3

思いもしなかった、雪の日夕方撮影に行きま

  •  0
  •  0

2131: カタクリ 2018

今年のカタクリは、草丈が低い寒かったため

  •  2
  •  0

2130: 祖霊さくら2018 2

昨日は例会でしたあさ、雪が舞ったので一巡

  •  0
  •  0

2129: 夜桜ライトアップ

ライトアップされた桜は難しいポチッとお願

  •  2
  •  0

2128: 祖霊さくら2018

祖霊さくらも咲き始めたと思ったら、あっと

  •  2
  •  0

2127: 花に嵐

花に嵐とはよく言ったもの今日は、風がとて

  •  2
  •  0

2126: 城の春 3

今年の桜は開花から満開までが短く、あっと

  •  0
  •  0

2125: 城の春 2

今年はやはり異常ですねほかの地域の桜が一

  •  0
  •  0

2124:  城の春

桜がもう咲いたと聞いて慌てて行ってきまし

  •  2
  •  0

2123: 黄砂に吹かれて

黄砂の飛散がものすごかったここまで霞んだ

  •  2
  •  0

2122: 安養寺 2018

山梨の桜がどこも見ごろと聞いても所用で撮

  •  0
  •  0

2121: 水芭蕉 2018 2

昨年 この場所の水芭蕉を撮影したのが4月1

  •  2
  •  0

2120: 水芭蕉 2018 1

水芭蕉が咲きました、ザゼンソウの隣にポチ

  •  0
  •  0

2119: 諏訪大社 本宮 勅願殿

諏訪大社 本宮 勅願殿何回参拝しているかわ

  •  0
  •  0

2118: 午後の遺言状

先日書いた「午後の遺言状」に登場する別荘

  •  0
  •  0

2117: ガラスの向こうに

飯田でもソメイヨシノの開花宣言こちらの桜

  •  0
  •  0

2116: 小平奈緒さん凱旋パレード 2

せっかくなので、小平奈緒さん凱旋パレード

  •  0
  •  0

2115: 小平奈緒さん凱旋パレード

小平奈緒さん凱旋パレード15000人が集まっ

  •  0
  •  0

2114: 名残雪 3

串田 明緒 写真展:Talking with the Horse

  •  0
  •  0

2113: 名残雪 2

春に降る名残雪は撮れなかったのですが冬に

  •  0
  •  0

2112: 霧氷落葉松2

昼過ぎまで、雨になったりしながらも降り続

  •  2
  •  0

2111: 名残雪

今朝降り始めた雪はまだ降り続けています道

  •  0
  •  0

2110: 霧氷落葉松

今日は雨山沿いは雪濃い霧がミルク色に視界

  •  2
  •  0

2109: 霧氷池2

有名撮影地で、駐車場整備に合わせ路肩に柵

  •  2
  •  0

2107: 草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて

松本市美術館で2018年3月3日(土) 〜 2018年

  •  2
  •  0

2106: 霧氷池

今朝は冷え込みましたさすがにこんな景色は

  •  2
  •  0

2105: 赤い川

ここの石は赤いのです奥の崖も赤い地層が見

  •  2
  •  0

2104: 別荘

今日はいつもの写真とは趣が違います蓼科は

  •  2
  •  0

2103: 冬花火

冬の高原に開いた花火ポチッとお願いします

  •  2
  •  0

2102: フクジュソウ2018

多重ですが、いつもと違う仕上がりを試して

  •  2
  •  0

2101: 氷解け

渓流の氷も解けて、春の気配昨日は、東日本

  •  4
  •  0

2100: 霧氷 4

今日は「自然奏フォトグラファーズ」例会で

  •  2
  •  0

2099: 霧の滝

乙女滝がここまで霧に包まれるのはそうある

  •  0
  •  0

2098: 霧氷 3

テンプレートを変更しましたが、コメントの

  •  4
  •  0

2097: 霧氷 2

花の便りが届き始めるころ霧ヶ峰は霧の花が

  •  0
  •  0

2096: 霧氷

この景色も今シーズン最後でしょうか大勢の

  •  0
  •  0

2095: 遺構

立場川旧橋梁以前 ご紹介しましたチョコ募

  •  0
  •  0

2094: 川を上る

あっという間に飛んで行ってしまいました富

  •  0
  •  0

2093: 車山肩より 3

蓼科山から昇る月テンプレート変更してみま

  •  3
  •  0

2092: 車山肩より 2

御嶽に日が沈む斜面はシュカブラができるの

  •  0
  •  0

2091: 車山肩より

それにしても雪が少ない昨シーズンも少なか

  •  0
  •  0

2090: 春雷

夜半から風が強まり雪を呼んだ朝には雨に変

  •  0
  •  0

2089: 安曇野白鳥 2018 2

昨日の写真も今日のも失敗写真ですね失敗作

  •  0
  •  0

2088: 安曇野白鳥 2018

安曇野の白鳥です動いているものを撮るのは

  •  2
  •  0

2087: 「白い病気」 観劇

まつもと市民芸術館 「白い病気」を見まし

  •  0
  •  0

2086: 霜の花咲く3

川べりに、びっしり白い花が咲きましたポチ

  •  0
  •  0

2085: 溶解

積もった雪が解けていく過程で思いがけず、

  •  0
  •  0

2084: 越冬

枯葉が氷に閉じ込められていましたその氷も

  •  0
  •  0

2083: おめでとう 2

早速茅野市役所に垂れ幕が設置されました写

  •  0
  •  0

2082: おめでとう

今日は、風景写真はありません何しろ、茅野

  •  8
  •  0

2081: 飛沫

まだ、氷の写真が撮れます ありがたいこと

  •  0
  •  0

2080: 邪魔しないで

すっかり寝ている白鳥の横で鳴き声を上げる

  •  0
  •  0

2079: 濃い陽

雪が舞っていても光が濃くなっているのを感

  •  0
  •  0

2078: 冬を惜しむ

暖かい日が続いています福寿草が咲いている

  •  0
  •  0

2077: 霜の花咲く 2

以前も同様の意図で撮った写真をアップしま

  •  0
  •  0

2076: 霜の花咲く

前回、撮りに行ったときは、あまり大きくな

  •  4
  •  0

2075: 御神渡り 夕日 2018

下諏訪町 高木ポチッとお願いしますにほん

  •  0
  •  0

2074: 見つめる

今日は「自然奏フォトグラファーズ」 の月

  •  2
  •  0

2073: 夜の御神渡り2018

夜の諏訪湖を撮ってみました手前の氷の盛り

  •  0
  •  0

2071: 晴れのすすき

同じすすきでも昨日とはだいぶ趣が違う晴れ

  •  0
  •  0

2070: 雪がない

例年ならこの場所は、ススキなどはすっかり

  •  0
  •  0

2069: 氷瀑の仲間

偶然見つけた小さな滝その周囲には崖からの

  •  2
  •  0

2068: 雪の大滝

蓼科大滝です「2018自然奏フォト写真展」は

  •  0
  •  0

2067: 御神渡り 2018 2

昨日の写真では、あまりにも御神渡りが見え

  •  2
  •  0

2065: 御神渡り 2018

「2018自然奏フォト写真展」は今日ギャラリ

  •  2
  •  0

2064: 夕日に映えて

言い訳すればわかってはいるのですよわかっ

  •  2
  •  0

2063: 諏訪湖 注目

「御神渡り」ついに、出現全国ニュースにな

  •  0
  •  0

2062: 写真展 開幕

「2018自然奏フォト写真展」が、今日午後か

  •  4
  •  0

2061: 雪も好きです

明日から 「2018自然奏フォト写真展」 が

  •  0
  •  0

2060: まだ寝ません

雪の夜ハクチョウたちは元気ですまだ寝ませ

  •  0
  •  0

2059: しぶき氷

昨日の写真の場所夜になると外灯のオレンジ

  •  0
  •  0

2058: しぶき氷

諏訪湖のしぶきが氷り付きましたポチッとお

  •  4
  •  0

2057: 竜神池

今年は、全面結氷したり、すっかり溶けたり

  •  0
  •  0

2056: 地吹雪

昨日から、冷たく強い風が吹き続けています

  •  0
  •  0

2055: 夜の駅

1月21・22日と社員旅行でした昨年は、夜ホ

  •  3
  •  0

2054: 朝の駅

今朝の名古屋駅朝焼けが下り坂の天候を知ら

  •  0
  •  0

2053: 乙女滝

氷を纏った枝と 乙女滝先日の雨は 道路に

  •  2
  •  0

2052: あのね

あのねまた、やってしまいました楽しみにし

  •  2
  •  0

2051: 雲海かい

御嶽山妹尾 隆一郎さんが12月17日に亡くな

  •  0
  •  0

2050: 今日は雨

夜半から降り出した雨まだ降り続いています

  •  2
  •  0

2049: 寄せ氷 2018 3

前回の寄せ氷と比べて氷の量はとても多いの

  •  0
  •  0

2048: 乙女滝

【2018自然奏フォト写真展 長野本部展のお

  •  0
  •  0

2047: 雪模様2

昨日の写真は青空の反射で色がありましたが

  •  4
  •  0

2046: 雪模様

氷の上に積もった雪が作る不思議な模様新し

  •  4
  •  0

2045: 蓼科大滝

蓼科大滝思っていた以上に氷が付いていまし

  •  0
  •  0

2044: 彩雲

雪の降る中見つけた彩雲また、寂しい話写真

  •  0
  •  0

2042: 眠いよ

諏訪湖の白鳥ポチッとお願いしますにほんブ

  •  0
  •  0

2041: 寄せ氷 2018 2

諏訪湖の寄せ氷よく見ると、薄くではありま

  •  4
  •  0

2040: 安原山 大安楽寺 (松本)

安原山 大安楽寺 (松本)の「新春厄除観

  •  0
  •  0

2039: 寄せ氷 2018

今日は例会今年から 「自然奏 フォトグラ

  •  0
  •  0

2038: 聖光寺 夜

夜の聖光寺 雪でも振ったら、また、行って

  •  4
  •  0

2037: 離陸

動きものは難しいこの日は、腰を落ち着かせ

  •  2
  •  0

2036: 白鳥の湖

元日の諏訪湖です白鳥はシルエットで白鳥の

  •  2
  •  0

2035: あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますとりあえず

  •  6
  •  0

2034: 良いお年を

今年1年 お付き合いいただきありがとうご

  •  3
  •  0

2033: ただ 氷

ただの氷でも、光の扱いや、撮り方次第で絵

  •  6
  •  0

2032: 冬暮 2

明日で仕事納め毎日仕事に追われ、あわただ

  •  2
  •  0

2031: 冬暮

夕陽で輝いていても、やはり冬を感じます「

  •  0
  •  0

2030: さざなみ

今日 山は雪がずっと舞っていました朝はそ

  •  2
  •  0

2029: 氷渓 2

渓流の氷に夕日が差し込みますポチッとお願

  •  0
  •  0

2028: クリスマスイブ

少しだけクリスマスイブらしいしものを探し

  •  2
  •  0

2027: 氷渓

今年は寒さが続くので、こんな写真も もう

  •  0
  •  0

2026: 霜が咲く

枯れた草に霜がびっしりポチッとお願いしま

  •  0
  •  0

2025: フロストフラワー 2

今回は、正真正銘?フロストフラワー 寒い

  •  3
  •  0

2024: 枝に残る

雪が載って枝が縁どられTCCの来年の開催日

  •  4
  •  0

2023: フロストフラワー

タイトルを フロストフラワー などとつけ

  •  2
  •  0

2022: すすきの花

枯れすすきに花が咲いたようポチッとお願い

  •  0
  •  0

2021: 12月 自然奏フォト 例会

今日は 12月 自然奏フォト 例会でした持

  •  0
  •  0

2020: 空より赤く

夕陽が映り込んでいる 蓼科湖ポチッとお願

  •  0
  •  0

2019: 流星群の夜 2

流れ星は写っていません 残念八ヶ岳も、雲

  •  2
  •  0

2018: 流星群の夜

夜になってから ふたご座流星群のことを知

  •  0
  •  0

2017: 寒い朝

今朝も寒かった10時ごろ白樺湖の上でマイナ

  •  0
  •  0

2016: 流れる

ガマの穂でいいのかな?葉の流れが美しいと

  •  0
  •  0

2015: 雨の朝

氷が浮いている 御射鹿池朝から、小平奈緒

  •  0
  •  0

2014: 氷に光る

八島湿原 ポチッとお願いしますにほんブロ

  •  2
  •  0

2013: 夜富士

夜の富士山ただそれだけの写真なんですが雲

  •  0
  •  0

2012: 冬の空

昨夜の空です辰野先生の個人指導 無事に終

  •  0
  •  0

2011: 雪が吹く

標高が上がれば雪も降る市街地はいい天気で

  •  0
  •  0

2010: 雪化粧 

雪化粧とはよく言ったものでうっすら、雪が

  •  6
  •  0

2009: 「24番地の桜の園」

12月3日 「24番地の桜の園」を見ました串

  •  0
  •  0

2008: 雲海 2

昨日の場所でもう1枚「はしだのりひこ」が

  •  0
  •  0

2007: 雲海

久々の雲海雲海だけじゃ、写真にならないと

  •  5
  •  0

2006: 燃える

夕陽に辺り一面 オレンジ色に染まります竹

  •  3
  •  0

2005: 夕焼け

ただの夕焼けをただ撮ってもそう、思いなが

  •  0
  •  0

2004: 夜明け 

八島湿原の夜明け池は凍っているので、氷の

  •  0
  •  0

2003: 昼の月

今日は、朝になるのを拒むように黒い雲が低

  •  0
  •  0

2002: 湿原の朝

今朝、八島湿原に上る途中見たときには、焼

  •  0
  •  0

2001: 渓流にも雪

これからこういう写真が増えるんだろうな寒

  •  2
  •  0

2000: 雪空 

今夜の予報は雪明日の朝まで舞うそうです二

  •  0
  •  0

1999: 雪の予感

少しの間、明るくなった空霧や雲やまた、流

  •  0
  •  0

1998: 最後の黄葉 2017

RAW現像してみると、データが破綻している

  •  0
  •  0

1997: 鹿しか

最近撮影していないので鹿しかありませんポ

  •  0
  •  0

1996: 寒い朝

今朝は寒かった山もこんなに雪化粧こうなる

  •  0
  •  0

1995: 落葉 2017 落葉松 2

毎年撮っている 落葉松が大量にたまる池で

  •  0
  •  0

1994: 冬の夕暮れ

今日は1700メートルぐらいまで、雪でした山

  •  2
  •  0

1993: 黄葉 2017 渓流

夕暮れの流れ結局この葉も黄色のまま散って

  •  0
  •  0

1992: 黄葉 2017 落葉松 4

小林信彦は次第にユーモア小説から純文学に

  •  1
  •  0

1991: 雪化粧 八ヶ岳 2017

落葉松の黄葉と うっすら雪をかぶった八ヶ

  •  0
  •  0

1990: 黄葉 2017 落葉松 3

落葉松の黄葉も最終盤です葉が少なくなった

  •  1
  •  0

1989: 池の秋

蓼科のため池ですがフライ専用の管理釣り場

  •  0
  •  0

1988: 天空の鳥居 2

前回は雲ばかりでしたがこの日は満天の星ポ

  •  0
  •  0

1987: 神々の座へ

めちゃくちゃ 寒かった風が強く、吹き飛ば

  •  5
  •  0

1986: 落葉 2017 ボンネット

ボンネットの上の風景ポチッとお願いします

  •  0
  •  0

1985: 犬 こぼれた

本当に久しぶり忘れられたかもしれない 「

  •  4
  •  0

1984: 気象レーダー

昨日の場所 振り返るとこんな風景ポチッと

  •  0
  •  0

1983: 天空の鳥居

久しぶりに星撮りの、つもりが雲が多くて星

  •  4
  •  0

1982: あの小屋 2017 秋

さらに老朽化が進んでしまった、いつもの小

  •  0
  •  0

1981: 黄葉 2017 落葉松 2

「ブレードランナー2049 」観てきました期

  •  0
  •  0

1980: 落葉   2017 音無川

今日は大荒れでした曇り空から始まり 一時

  •  0
  •  0

1979: 黄葉 2017 赤い橋

山梨県 東沢大橋 通称赤い橋ポチッとお願

  •  0
  •  0

1978: 黄葉 2017 落葉松

落葉松の黄葉夕日を浴びて黄金色ポチッとお

  •  0
  •  0

1977: 落葉   2017 御射鹿池

散ってしまったなら、散った葉を撮ろうとい

  •  0
  •  0

1976: 秋の終わり

今朝は冷え込みました外にあった水が凍って

  •  5
  •  0

1975: 紅葉 2017 身曾岐神社  2

初めての身曾岐神社立派な建物が並んでいま

  •  0
  •  0

1974: 紅葉 2017 身曾岐神社

相も変わらず紅葉の写真ですが今日は、所用

  •  2
  •  0

1973: 紅葉 2017 蓼科

紅葉シーズンが始まったころは赤がきれいだ

  •  0
  •  0

1972: 紅葉 2017 奥蓼科 3

黄葉の写真ばかり続いていますが、このシー

  •  0
  •  0

1971: 雪が来た

昨日の冷たい雨は山では雪だったようです八

  •  1
  •  0

1970: 紅葉 2017 御射鹿池 2

もうすこし夕陽が赤ければと思いつつ日が沈

  •  0
  •  0

1969: 紅葉 2017 御射鹿池 

黄葉の御射鹿池静かな夕暮れポチッとお願い

  •  0
  •  0

1968: 紅葉 2017 蓼科大滝 2

滝の右端ですここには落ち葉がたまっていま

  •  2
  •  0

1967: 紅葉 2017 蓼科大滝

霧が・・・と思ったけれど、ここはダメでし

  •  3
  •  0

1966: 紅葉 2017 奥蓼科 3

今年はこんな紅葉の写真ばかり撮っているよ

  •  2
  •  0

1965: 紅葉 2017 奥蓼科 2

雨の中でも、楓の赤はきれいで、目立ちます

  •  0
  •  0

1964: 黄金の稲穂

ほとんどの水田は収穫されましたが、天候が

  •  0
  •  0

1963: 紅葉 2017 音無の滝

音無の滝とは言っても崖を流れ落ちる小さな

  •  4
  •  0

1962: 紅葉 2017 奥蓼科

御射鹿池よりさらに奥紅葉・黄葉が広がって

  •  0
  •  0

1961: 紅葉 2017 杜鵑峡

杜鵑峡の紅葉ですここも、量は少ないけど赤

  •  0
  •  0

1960: 紅葉 2017 蓼科  2

蓼科の赤がきれいになってます今朝 娘が先

  •  0
  •  0

1959: 紅葉 2017 蓼科

蓼科の赤がきれいになってますポチッとお願

  •  2
  •  0

1958: 霧に夢中

いつもなら絶対 撮らないだろうけどこの霧

  •  6
  •  0

1957: 黄葉 2017 10月

ただ美しいだけポチッとお願いしますにほん

  •  0
  •  0

1956: 都市型ポップスとは何か

10月9日 まつもと市民芸術館で音楽プロデ

  •  0
  •  0

1955: 「ダイ」誕生日

10月8日 「ダイ」(息子の子供)の1歳の誕

  •  4
  •  0

1954: 白駒池 2017 10月

日が沈み 残照の紅葉今日は更新できそうに

  •  2
  •  0

1953: 白駒池 2017 10月

対岸の紅葉を月あかりにうっすらと 浮かび

  •  2
  •  0

1952: 白駒池 2017 10月

昼間は大勢のお客さんでにぎわっていたとい

  •  2
  •  0

1951: 満月

おわび昨日の記事に 中秋の名月=満月のよ

  •  0
  •  0

1950: 夕日赤く

今夜は中秋の名月だそうだが、こちらは黒い

  •  0
  •  0

1949: 吉田智彦 写真展

茅野市のアノニムギャラリーで開催されてい

  •  0
  •  0

1948: Natural Night filter 2

この2枚も Natural Night filter を付け

  •  2
  •  0

1947: Natural Night filter

遅くなりましたが NISI のNatural Ni

  •  0
  •  0

1946: なぎさちゃん

上高地線のマスコットキャラアルピコの社員

  •  0
  •  0

1945: 早い足音 2

今頃の御射鹿池結構好きなのですが柵で囲わ

  •  2
  •  0

1944: 早い足音

御射鹿池ここも、例年より早い気がしますま

  •  0
  •  0

1943: 紅葉

今年の紅葉は早いとあちこちで聞こえてきま

  •  3
  •  0

1942: 松本 沙田神社 御柱祭 2

すいませんねこれがやりたくて、昨日からモ

  •  2
  •  0

1941: 松本 沙田神社 御柱祭

昨日 松本市 島立の 沙田神社の 御柱祭

  •  0
  •  0

1940: 高原の秋 2

秋の夕暮れは、美しいけどどこか寂しくてポ

  •  0
  •  0

1939: シラサギの水田

台風で倒れた稲の流れにシラサギが一羽ポチ

  •  0
  •  0

1938: 高原の秋

ススキの穂が出て草原は秋ポチッとお願いし

  •  0
  •  0

1937: そばの夕暮れ

そばの花の写真は最後になりそうです箕輪の

  •  0
  •  0

1936: 食べないよ

食べはしないけど、秋になったと感じますポ

  •  0
  •  0

1935: 虹の朝

台風が抜けた後、気持ちのいい秋空に虹がか

  •  2
  •  0

1934: 【自然奏フォト名古屋 創立5周年記念写真展「瞬の語らいⅤ」

【自然奏フォト名古屋 創立5周年記念写真展

  •  0
  •  0

1933: 行ってきます 2

写真展のことは帰ったら書きますが、今日は

  •  0
  •  0

1932: 行ってきます

明日は 自然奏フォト 名古屋 の写真展に

  •  0
  •  0

1931: 【自然奏フォト名古屋 創立5周年記念写真展「瞬の語らいⅤ」

いよいよ明日です【自然奏フォト名古屋 創

  •  0
  •  0

1930: そばの花 2017 1

雨上がり夕日に輝く そばの花音楽プロデュ

  •  0
  •  0

1929: そば畑 夕日 2017

あちこちで そばが満開ですポチッとお願い

  •  0
  •  0

1928: 静かに静かに

水の音もなく 静かに静かに 天の川ポチッ

  •  2
  •  0

1927: しろねこくろねこ

背景の雲の形が面白くて撮ったそば畑です今

  •  0
  •  0

1926: トリカブト 2017

トリカブトが満開今年は色がいいように感じ

  •  0
  •  0

1925: あっ!!

あっ 危ないなぁTVを見ていたら 「蓼科」

  •  2
  •  0

1924: なごり

だいぶ近づいてきましたのでもう1度、ご案

  •  0
  •  0

1923: そば畑 夕景 2017

秋の風情ポチッとお願いしますにほんブログ

  •  0
  •  0

1922: 湿原の夜 3

先日の八島湿原の星の写真を、フィルターワ

  •  2
  •  0

1921: 第35回全国新作花火競技大会 2

第35回全国新作花火競技大会 の 写真を続

  •  2
  •  0

1920: 第35回全国新作花火競技大会

昨夜は 第35回全国新作花火競技大会 でし

  •  0
  •  0

1919: 明るい霧

結構濃い霧が出ているのに、明るい日差しが

  •  0
  •  0

1918: アザミの味

ヒョウモンチョウやタテハチョウが乱舞して

  •  0
  •  0

1917: 秋のあしおと

急に涼しくなって夜に窓を開けておかなくな

  •  2
  •  0

1916: 湿原の夜 2

もう1枚 八島湿原の星空久しぶりの星空に

  •  0
  •  0

1915: 湿原の夜

久しぶりに晴れたので夜出かけてみましたこ

  •  0
  •  0

1914: そば畑 2017

光芒とそば畑そばの花が この種類は小さい

  •  0
  •  0

1913: 白樺湖 夕景  その2

昨日の帰路、久しぶりに、きれいに焼けた空

  •  2
  •  0

1912: サマーバケーション?

今日はこの夏 初めてサマーバケーションの

  •  0
  •  0

1911: 白樺湖 夕景

今年の夏は、雨が多く朝日も夕日も拝むこと

  •  0
  •  0

1910: 秋の気配

青空の見えず、すっきりしない夏がいつの間

  •  0
  •  0

1909: 杜鵑峡 2017 8月 2

杜鵑峡 「自然奏フォト」の例会の折、メン

  •  0
  •  0

1908: 杜鵑峡 2017 8月

杜鵑峡の大きな苔玉ポチッとお願いしますに

  •  0
  •  0

1907: 8月例会

今日は「自然奏フォト」の例会来年の写真展

  •  0
  •  0

1906: カユイの

耳の後ろは、猫でも犬でも痒いようで鹿さん

  •  0
  •  0

1905: そば畑 2017

ほんのつかの間の青空をそば畑と、光芒でポ

  •  0
  •  0

1904: 夏草

盆休みが終わったとたんに、青空が広がりま

  •  0
  •  0

1903: 明野のひまわり

雨が降っている中、どんな場所か見たくて初

  •  0
  •  0

1902: 秋のあしおと

今夜は諏訪湖の花火大会今 始まったのをT

  •  0
  •  0

1901: 盂蘭盆

10か月になった「ダイ」がお盆で我が家に

  •  0
  •  0

1900: 白樺湖 花火大会 2017  その2

この日の花火大会は、雨だったのでプログラ

  •  2
  •  0

1899: 困ったぞ

八島湿原で見た小鳥いまさらの話ですが私は

  •  2
  •  0

1898: 霧のシシウド

池のくるみ白駒池の観光地としての知名度が

  •  2
  •  0

1897: 白樺湖 花火大会 2017

雨中の花火大会今帰ってきたので1枚だけ仕

  •  0
  •  0

1896: 涼流

台風が去り、こちらもいい天気で暑かったの

  •  0
  •  0

1895: 嵐は過ぎて

黄色の花に黄色の蝶がとまっているのですが

  •  2
  •  0

1894: 嵐の前の

ようやく、夏空が広がり夏らしい雲が流れて

  •  0
  •  0

1893: 霧ヶ峰 

霧ヶ峰の名前は伊達じゃない周囲は晴れてい

  •  0
  •  0

1892: 八島湿原 2017 8月 その2

茅野の街中は暑くても、ここまで登ればさす

  •  0
  •  0

1891: 八島湿原 2017 8月

すっきりしない天気は続いていますが、少し

  •  0
  •  0

1890: 揺らめく緑

涼しげな、写真を探してみましたポチッとお

  •  0
  •  0

1889: 五里霧中 2017

霧が出たと思うと、とても濃く、少し先も見

  •  0
  •  0

1888: 奏で

ギター?リュート?ハープ?この糸は、どん

  •  0
  •  0

1887: 空中キャバレー2017

まつもと市民芸術館の「空中キャバレー2017

  •  0
  •  0

1886: 水落ちて

あいも変わらず,朝から曇り昼過ぎには雨が

  •  4
  •  0

1885: つゆは明けた

この地域の梅雨は例年通り明けましたしかし

  •  0
  •  0

1884: 野の仏

この場所を造成した時に集められたのでしょ

  •  0
  •  0

1883: 7月26日未明

誕生日にはこの歌をアップし続けています吉

  •  0
  •  0

1882: ニッコウキスゲ 2017 2

普通の写真も見ていただきますTCCにもニ

  •  0
  •  0

1881: ニッコウキスゲ 2017

すっかり出遅れてしまった、霧ヶ峰のニッコ

  •  0
  •  0

1880: 空飛ぶ泥船

高過庵(たかすぎあん) と同じ敷地に藤森

  •  0
  •  0

1879: 高過庵(たかすぎあん)

この写真は少し説明が必要でしょう茅野市出

  •  2
  •  0

1878: シダに抱かれて

TCCではシダの作品も多数ありました今日

  •  0
  •  0

1877: 見つめなおして

TCCを観戦された方はこの小屋を覚えてい

  •  2
  •  0

1876: 育ってきた環境が違っても

セロリの水やりチームチャンピオンズカップ

  •  0
  •  0

1875: チームチャンピオンズカップ2017

地元紙の記事ですいろいろ、刺激を受けた大

  •  8
  •  0

1870: チームチャンピオンズカップ2017

チームチャンピオンズカップ2017昨日と今日

  •  1
  •  0

1869: 育ってきた環境

日本1の出荷量を誇る 長野県のセロリ原村

  •  4
  •  0

1868: 蛍乱舞  2017

昨日の写真 私のモニターでは背景がうっす

  •  0
  •  0

1867: 蛍乱舞

ほたるを撮影したのは初めて難しいですあと

  •  0
  •  0

1866: 蛍乱舞

この地域では蛍言えば 辰野の松尾峡なので

  •  0
  •  0

1865: 古代蓮 2017 その3

チームチャンピオンズカップ2017いよいよ今

  •  0
  •  0

1864: 古代蓮 2017 その2

今日は予約投稿写真だけでポチッとお願いし

  •  0
  •  0

1863: 古代蓮 2017

富士見町 井戸尻遺跡毎年おなじみの古代蓮

  •  2
  •  0

1862: 滝の湯川 その3

それにしても、九州の大雨ものすごいですね

  •  2
  •  0

1861: 滝の湯川 その2

昨日と同じ場所白色がポイントです出版され

  •  0
  •  0

1860: 滝の湯川

水害に見舞われている方たちには申し訳ない

  •  2
  •  0

1859: 濁流 2017 その4

長野県も大雨警報や雷注意報やら広い範囲に

  •  0
  •  0

1858: 濁流 2017 その3

あまりいい天気ではありませんが、観光客や

  •  2
  •  0

1857: 濁流 2017 その2

ようやく、雨らしい雨が降ってくれましたし

  •  2
  •  0

1856: 濁流 2017

毎日新聞の日曜版にエッセイを連載中の 原

  •  0
  •  0

1855: チーム チャンピオンズ カップ 2017 長野

今日で6月も終わりです以前にも書きました

  •  0
  •  0

1854: 野池

久しぶりに行ったら、様子が変わっていまし

  •  0
  •  0

1853: 伊勢参り 2017

伊勢参り の最終回です何回も行っている伊

  •  4
  •  0

1852: 伊勢参り 2017

写真では分かりにくいのですが、黄色い花が

  •  0
  •  0

1851: 伊勢参り 2017

伊勢神宮の続きです内宮今回は「だい」が無

  •  0
  •  0

1850: 伊勢参り 2017

携帯電話からの緊急地震速報に驚かされた休

  •  0
  •  0

1849: 高原の夕景

この日は、星を狙って上ったのに、夕日に見

  •  0
  •  0

1848: 田植えのあと

田植えのあとの写真を今年は何回も撮りまし

  •  0
  •  0

1847: 刹那

この写真を撮れるのは、一瞬・・・刹那よろ

  •  0
  •  0

1846: 天空の城塞

天空の城塞に見えないこともないかなぁ美ヶ

  •  2
  •  0

1845: レンゲツツジ 2017

八子ヶ峰のツツジ 今年はあまりよくありま

  •  0
  •  0

1844:

人工降雪機の一部でしょうか、長い角柱にと

  •  0
  •  0

1843: トラクター

今日は、現像で遊びました去年も撮影した、

  •  0
  •  0

1842: 夕日に染まり

久しぶりにこの手の写真を撮った気がします

  •  0
  •  0

1841: クリンソウ 2017

あちこちで クリンソウを良く見つけます自

  •  0
  •  0

1840: みどり 緑 みどり

緑のボケに、緑の葉それぞれに、いくつもの

  •  0
  •  0

1839: 空梅雨 2017

今日は雨の予報だったのに、いまだに雨は降

  •  1
  •  0

1838: 蓼科大滝 2017 6月

撮影意図が強すぎて作品までにできていない

  •  0
  •  0

1837: ストロベリームーン 2017

昨日の写真の別バージョン「自然奏フォト」

  •  0
  •  0

1836: ストロベリームーン 2017

ストロベリームーンと言われてもいつもの満

  •  0
  •  0

1835: ミズキ

昨日の写真に背景の花は何でしょうと、コメ

  •  2
  •  0

1834: 水田上空

水田を撮っていたら上段の水田から飛び立ち

  •  2
  •  0

1833: 梅雨入り

長野県も今日梅雨入りしたと思われるそうで

  •  0
  •  0

1832: 麦草峠 2017  6月

麦草峠の様子です赤いのは、少し残っていた

  •  0
  •  0

1831: 里山の花たち 2017

とても寒い日が続いています防災へりの事故

  •  0
  •  0

1830: クリンソウ 2017

クリンソウは奥に小さく一面に白く散ってい

  •  0
  •  0

1829: 小梨の小径

道の両側から小梨の枝が伸びて小梨のトンネ

  •  0
  •  0

1828: クリンソウ 2017

クリンソウよく目につきます蓼科で増えてい

  •  0
  •  0

1827: 里山の花たち 2017

あいも変わらず、君の名はわかりませんバッ

  •  0
  •  0

1826: 里山の花たち 2017

しばらく、里山で出会った花たちの姿をアッ

  •  0
  •  0

1825: ヤマシャクヤク

八島湿原はまだ花が咲いていませんでしたが

  •  0
  •  0

1824: 山藤 2017

里山も緑はさらに濃く緑の中に小梨と藤ポチ

  •  0
  •  0

1823: 大学仲間会

昨日から、大学の時の友人たちがこちらに来

  •  2
  •  0

1822: ツツジと白樺

ツツジと白樺絵になる組み合わせです新緑も

  •  6
  •  0

1821: 麦と矢車草

このシリーズこれでおしまい「大人の休日俱

  •  0
  •  0

1820: 山藤 2017

山田に影を写し 咲き誇る山藤ですポチッと

  •  0
  •  0

1819: 緑の滝 その2

一気に緑が濃くなった 「乙女滝」コナシの

  •  0
  •  0

1818: 麦と矢車草

もう1枚広角でとらえてみましたもうすこし

  •  2
  •  0

1817: 麦と矢車草

風が吹き出したので、露出時間を長めにブレ

  •  2
  •  0

1816: 麦と矢車草

おなじみの景色ですが今年も撮ることができ

  •  0
  •  0

1815: ニジマス

びっくりするような場所に ニジマス?がい

  •  0
  •  0

1814: 緑の滝

霧に煙る乙女滝新緑の中にまだ桜も残ってい

  •  2
  •  0

1813: 立川談春 独演会 2017

まつもと市民芸術館へ「立川談春 独演会 

  •  0
  •  0

1812: 五月の風

五月になれば、遅れた桜と新緑を撮りまくり

  •  0
  •  0

1811: 白駒池 2017

この、氷が解けだして模様が出来た頃を見計

  •  2
  •  0

1810: 白駒池 2017

少し前の 白駒池の写真です麦草峠が開通し

  •  2
  •  0

1809: 復活

10日以上 ブログを放置してしまい、ご心

  •  4
  •  0

1808: 祖霊桜 2017

今日も祖霊桜 風邪をひいてしまい、静養中

  •  3
  •  0

1807: 祖霊桜 2017

あちこちの桜を見てももらいながら大切な桜

  •  0
  •  0

1806: カタクリ 2017

まだ大丈夫と油断していたら、カタクリが咲

  •  0
  •  0

1805: 桜日和

茅野市運動公園桜の開花が遅れたおかげで、

  •  0
  •  0

1804: さくら 松本城 2017

国宝 松本城と桜ですとはいっても、桜には

  •  0
  •  0

1803: 高島城公園 2017

諏訪市 高島城の桜です今年の桜は早いので

  •  2
  •  0

1802: 安養寺 2017

沙田神社の御柱祭りを見ながら安養寺も回っ

  •  2
  •  0

1801: 島立沙田神社の御柱祭り

4月23日 島立沙田神社の御柱祭り 山出

  •  0
  •  0

1800: 夜桜 2017

桜と自動車の光跡ポチッとお願いしますにほ

  •  0
  •  0

1799: 安養寺 2017

安養寺 いま 満開だそうです以前の記事を

  •  2
  •  0

1798: 弘法山 2017

弘法山はこれでおしまいにします散り際にも

  •  0
  •  0

1797: 弘法山 2017

さらに暗くなったので、ライトアップの桜を

  •  0
  •  0

1796: 弘法山 2017

弘法山に戻りますまだ、薄明りの残る夕暮れ

  •  0
  •  0

1795:  安曇野 安養寺 2017

はじめて訪れた 安曇野 安養寺 良い姿の

  •  0
  •  0

1794: 弘法山 2017

さくら満開の松本へ行ってきました満開と言

  •  2
  •  0

1793: 気になる木2017

白樺湖の上いつも気になって、撮影する木ま

  •  0
  •  0

1792: 芽吹き

雪は残っていても、芽吹きは始まっています

  •  0
  •  0

1791: アブラチャン 2017

春先 黄色の花がよく目立ちます最初に里山

  •  0
  •  0

1790: 水芭蕉2017

日差しは春らしくなってきましたが気温が思

  •  6
  •  0

1789: 寝返りダイ

久しぶりですダイです寝返りを打てるように

  •  2
  •  0

1788: 季節が後戻り

写真は少し前のものですが今日の写真といっ

  •  2
  •  0

1787: 山下達郎<PERFORMANCE 2017>松本

行ってきました山下達郎 全国ホール・ツア

  •  0
  •  0

1786: 水ぬるむ

氷が解けているのですから、水も少しは温か

  •  0
  •  0

1785: 梅は咲いたか

加川良が亡くなった30年ほど前、小さなラ

  •  0
  •  0

1784: 梅は咲いたか

今日は暖かくなりようやく近所の庭の梅が咲

  •  0
  •  0

1783: 雪 氷 滝

久しぶりの 蓼科大滝ポチッとお願いします

  •  0
  •  0

1782: ピンぼけ

花を撮ろうと狙っていると、小鳥が食事に来

  •  0
  •  0

1781: 雪の鹿 2017

積もった雪に顔を入れて食事をしていたよう

  •  2
  •  0

1780: 4月の雪

昨夜から降り出した雪が夕方近くまで降り続

  •  0
  •  0

1779: ザゼンソウ 2017

ザゼンソウが咲きだしました遅い春が近付い

  •  0
  •  0

1778: なごり ひまわり

ここのひまわりは このまま鋤き込んで肥料

  •  0
  •  0

1777: なごり

日の名残り冬の名残りポチッとお願いします

  •  0
  •  0

1776: 春の雪もやさしいはずなのに

今日も山は雪が舞いました晴れていても、気

  •  0
  •  0

1775: 春の雪もやさしいはずなのに

もう1枚 御射鹿池冬になれば、氷が張って

  •  4
  •  0

1774: 春の雪もやさしいはずなのに

今日も雪が降りました午後には雨になりまし

  •  0
  •  0

1773: 春の雪もやさしいはずなのに

雪の御射鹿池ですどうでもいいことですが、

  •  0
  •  0

1772: 春の雪もやさしいはずなのに

春の雪もやさしいはずなのにせっかく咲いた

  •  2
  •  0

1771: 春の雪もやさしいはずなのに

「春の雨はやさしいはずなのに」だから、春

  •  4
  •  0

1770: 善光寺参り 2017

特に信仰深いわけでもないのですが、こうし

  •  0
  •  0

1769: 善光寺参り 2017

1年ぶりに善光寺さんへあまりに、人が多い

  •  0
  •  0

1768: 星空撮影講座

これも昨日の「初心者の星空写真撮影講座」

  •  0
  •  0

1767: 星空撮影講座

今日は八ヶ岳自然文化園へ「初心者の星空写

  •  2
  •  0

1766: S字の丘

もっと雪のある時に撮影しないといけません

  •  0
  •  0

1765: 雪を惜しむ

アップするのを忘れていた写真ですほんの1

  •  0
  •  0

1764: 残照

夕日に赤く染まる雪原せっかくの雪の原なの

  •  2
  •  0

1763: あんず 8歳

今日で「あんず」は8歳になりました一時年

  •  6
  •  0

1762: 月の丘

雪の残る丘に 月が昇るポチッとお願いしま

  •  2
  •  0

1761: 残り雪

雪の表面が荒れていますが、きれいな模様な

  •  2
  •  0

1760: 残り雪

車山の斜面です空の色がやたらに濃いのです

  •  2
  •  0

1759: 残り雪

TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USDを使っ

  •  0
  •  0

1758: 新レンズ

妻からのプレゼントTAMRON SP 15-30mm F/2.

  •  5
  •  0

1757: 渓流氷

まだまだきれいな氷が残っていましたポチッ

  •  0
  •  0

1756: 残り雪

雪も終わりでしょうかでもまだ3月ですから

  •  0
  •  0

1755: 雪の滝

防災へりの事故は最悪の事態になってしまい

  •  4
  •  0

1754: 冬の雨

この地方の撮影地として有名な「高ボッチ」

  •  2
  •  0

1753: 冬の雨

雪の残った水田に雨が降る雪を溶かし、シャ

  •  2
  •  0

1752: 冬の雨

氷が解け 積もった雪に雨が降るポチッとお

  •  0
  •  0

1751: 杉玉

松本の酒蔵の杉玉ですポチッとお願いします

  •  0
  •  0

1750: 氷壁

この氷を何と呼べばいいのかわからず氷壁と

  •  0
  •  0

1749: 雪色

すっきりした青空もたまにはいいかな雪の風

  •  0
  •  0

1748: 雪色

穂先を雪に埋めたススキですポチッとお願い

  •  0
  •  0

1747: 「Kテンペスト」2017

25日 まつもと市民芸術館で「Kテンペス

  •  0
  •  0

1746: 雪色

いつも見ているカラマツ林雪で化粧して、見

  •  0
  •  0

1745: サギ一羽

生き物の写真が続きます昨年もこの場所で撮

  •  0
  •  0

1744: 冬の雨

冬の雨の中立ち尽くす鹿毛が濡れているのが

  •  2
  •  0

1743: 小平奈緒選手

昨日書いた冬季アジア札幌大会スピードスケ

  •  0
  •  0

1740: 冬の雨

霧が濃く立ち込め周囲は雪雨が降りしきる中

  •  0
  •  0

1739: 冬の雨

相も変わらず、動いているものを撮るのがへ

  •  2
  •  0

1738: 冬の雨

昨夜、雨が降りましたとても暖かったでも、

  •  2
  •  0

1737: ひまわりのあと

このひまわり畑は、毎年刈り取らないで残し

  •  0
  •  0

1736: ひまわりのあと

旅行の最中は千葉は暖かくていいなぁと、思

  •  2
  •  0

1735: 雪降りて

雪の降りしきる中、餌を探す鹿ですポチッと

  •  2
  •  0

1734: 寄せ氷 2017

昨日と同じ日の寄せ氷どうしても外灯のオレ

  •  2
  •  0

1733: 寄せ氷 2017

諏訪湖の寄せ氷氷の状態はあまりよくなかっ

  •  2
  •  0

1732: うみ 2017

うみなし県育ちはうみを見るだけでうれしく

  •  1
  •  0

1731: 原岡海岸

今回の旅行で唯一ツアーコースに入っていな

  •  0
  •  0

1730: 濃溝の滝

話題の濃溝の滝ですが、朝日が差し込む時間

  •  7
  •  0

1729: 初桜

バスの移動中にも桜の花は見られたのですが

  •  0
  •  0

1728: 鋸山

小雨の中上った 鋸山地獄のぞきの展望台が

  •  0
  •  0

1727: 江川海岸

「2017自然奏フォト写真展」大盛況に終了しま

  •  0
  •  0

1726: 雪の滝

地元紙「長野日報」の今日の紙上に「2017自

  •  6
  •  0

1725: 「2017自然奏フォト写真展」開催

「2017自然奏フォト写真展」が始まりましたぜ

  •  0
  •  0

1724: 朝霧

日が昇ると、急に霧が手前の氷は1度割れた

  •  2
  •  0

1723: 朝焼け

諏訪湖の写真が続きますがまた 違う日なの

  •  0
  •  0

1722: 諏訪湖の白鳥

着水する白鳥昨日の写真、空を飛ぶ白鳥には

  •  2
  •  0

1721: 諏訪湖の白鳥

夕日の白鳥ですポチッとお願いしますにほん

  •  0
  •  0

1720: 陰の葉

ポチッとお願いしますにほんブログ村

  •  0
  •  0

1719: 氷紋

このところよく見に行く場所行くたびに違う

  •  0
  •  0

1718: 自然奏フォト写真展

いよいよ、1週間後になりました2/1から

  •  2
  •  0

1717: 風紋

粉雪が降っては、風に飛ばされてこんな模様

  •  0
  •  0

1716: 阿弥陀岳

雪雲にまかれる阿弥陀岳ポチッとお願いしま

  •  0
  •  0

1715: 湖と三日月

今朝の諏訪湖島木赤彦の「みづうみの氷は解

  •  6
  •  0

1714: 氷面

これだけ見ると木目みたいですね竜神池の氷

  •  2
  •  0

1713: 結晶

降り積もった雪の表面がキラキラ光っていま

  •  0
  •  0

1712: 彩雲

車山神社の続きです太陽の真下 彩雲が見え

  •  2
  •  0

1711: 沢氷

氷が2段になっていたので面白がって撮って

  •  0
  •  0

1710: 雪を駆ける

2日ほど「あんず」が主役でしたが今日の主

  •  1
  •  0

1709: 雪が大好き 2

雪が大好きな「あんず」にもう少しお付き合

  •  4
  •  0

1708: 雪が大好き

今季一番の寒気だそうで大雪に見舞われた地

  •  2
  •  0

1707: 頂の鳥居

車山神社の鳥居鳥居の向こうに富士山もポチ

  •  0
  •  0

1706: 電車に乗って

今日は上高地線ノンビリとしたローカル線大

  •  3
  •  0

1705: 電車に乗って

お食い初めに向かうのに、雪の心配もあった

  •  2
  •  0

1704: お食い初め

「だい」が誕生してから100日9日 お食

  •  8
  •  0

1703: 元日の富士

アップし損ねた写真を1枚元日の富士山元日

  •  1
  •  0

1702: 太陽がいっぱい

   氷に反射する光が、玉ボケに表面が荒

  •  2
  •  0

1701: 虹氷

薄氷に虹色が光っていますレタッチしていて

  •  0
  •  0

1700: 初詣 2017

諏訪大社 上社 本宮の初詣昨日は、車山の

  •  0
  •  0

1699: 車山神社 2017 1月

車山標高は1925mその頂上にある 車山神社

  •  2
  •  0

1698: 年が暮れ日も暮れて

昨日の写真よりさらに、12時間ほどさかの

  •  2
  •  0

1697: 夜明け前

元日の写真より少し前空が少し白みだしたこ

  •  4
  •  0

1696: あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますことしも、

  •  14
  •  0

1695: ありがとうございます

今年1年ありがとうございます年内の更新は

  •  22
  •  0

1694: 沢氷

複雑に立体が組み合わさって自然は面白い何

  •  1
  •  0

1693: 氷の池

冬の湖沼は面白いです氷と雪と様々な形を見

  •  0
  •  0

1692: 氷の池

湖面を凍り付かせる寒さと、そこに降った雪

  •  0
  •  0

1691: 氷の池

先日の雪の舞う写真より このほうが前に撮

  •  0
  •  0

1690: 蓮池 冬

冬の厳しさを求めて行ったのですがご覧のよ

  •  0
  •  0

1689: ありがとうございます

「風景写真」に入賞した記事に大勢の方から

  •  8
  •  0

1688: お知らせ

お知らせがあります「風景写真」 2017 1

  •  28
  •  0

1687: 夕日

太陽の下に薄く雪雲が広がっていますなので

  •  0
  •  0

1686: 夕日

鹿のピントをわざとずらして、ふわっとした

  •  0
  •  0

1685: 雲海

茅野の町をすっかり覆うように広がる雲海御

  •  0
  •  0

1684: 八ヶ岳

最近こんな写真を撮っていないなと思いなが

  •  8
  •  0

1683: 家路

日が傾くころ鳥たちが一斉に飛び立ちました

  •  0
  •  0

1682: 青菜に雪

これは麦畑今日は雨でしたなのに、軽井沢は

  •  0
  •  0

1681: 青菜に雪

早い雪は、いろいろ面白い風景を見せてくれ

  •  0
  •  0

1680: 雪化粧

今日は「自然奏フォト」の月例会コテンパン

  •  0
  •  0

1679: 雲海の下と上

東京ネタを終わりにしたところ、アップする

  •  0
  •  0

1678: 東京へ行ってきた

たった、2日の東京を1週間も引っ張ってし

  •  0
  •  0

1677: 東京へ行ってきた

銀座へ向かう途中、ちょこっと寄り道をして

  •  6
  •  0

1676: 東京へ行ってきた

もう一つ伺ったのが 水谷章人さんの 「信

  •  0
  •  0

1675: 東京へ行ってきた

せっかくの東京写真展をいくつも見たいと探

  •  4
  •  0

1674: 東京へ行ってきた

もう1つの目的以前から伺いたいと思ていた

  •  0
  •  0

1672: 寒い朝

枯れた草が霜で主役に昇格です2日ほど外出

  •  5
  •  0

1671: 霜月初雪

11月に積雪ならば、秋と雪のコラボを狙い

  •  2
  •  0

1670: 霜月初雪

名残のもみじと、霜月の雪ポチッとお願いし

  •  2
  •  0

1669: 晩秋の里山

今年は、紅葉が赤くならないで、終わってし

  •  0
  •  0

1668: 苫屋

この小屋、目立つ場所にある上に、チェーン

  •  0
  •  0

1667: 虹色の輝き

雪のあと、11月としては記録的な低温が続

  •  2
  •  0

1666: カラマツの池

池一面に降り落ちた落ち葉流れがほとんどな

  •  0
  •  0

1665: 11月の雪

雪の予報が気になって、幾度も外を気にして

  •  0
  •  0

1664: 落ち葉は回る

この小さな狭い川渦がいくつもできています

  •  0
  •  0

1663: 親子

おっぱいを飲んでいるのでしょうか?さすが

  •  2
  •  0

1662: 雲上の峰

たまには、富士山をもっと早く、撮影に行か

  •  0
  •  0

1661: 五里霧中

ネイチャーではないけど風景写真?茅野市出

  •  0
  •  0

1660: 落ち葉舞う

誰かに撮っただけと言われそうな気がします

  •  0
  •  0

1659: 落ち葉舞う

Lightroomが返ってきましたPhotos

  •  0
  •  0

1658: 赤い実のころ

いつもと違うソフトで、現像しました何が何

  •  0
  •  0

1657: 晩秋暮 2

ちょこっと困ったことがLightroomが使えな

  •  0
  •  0

1656: 満天星

昨日とは撮影場所を少し移動しました自動車

  •  0
  •  0

1655: 満天星

満天星ただただ一杯の星それだけっていえば

  •  2
  •  0

1654: 牡鹿

繁殖期のためなのか、今まであまり姿を見せ

  •  4
  •  0

1653: 冬が来た

気温は氷点下車山ではマイナス10度とか八

  •  0
  •  0

1652: 晩秋暮

枯れた草の原 その向こうに日が沈むポチッ

  •  0
  •  0

1651: 星の草原

久しぶりの夜間撮影一発撮りでどこまででき

  •  0
  •  0

1650: お宮参り

11月3日 松本の四柱神社に息子の息子(

  •  9
  •  0

1648: 紅葉 2016 その15

紅葉は少し早かったけれど、毎年行くのが遅

  •  4
  •  0

1647: 紅葉 2016 その14

昨日のサイトは記事を削除してくれたようで

  •  4
  •  0

1646: 紅葉 2016 その13

このブログの写真を勝手に転載しているサイ

  •  8
  •  0

1645: 紅葉 2016 その12

鹿と黄葉ポチッとお願いしますにほんブログ

  •  4
  •  0

1644: 紅葉 2016 その11

赤色も、増えてきた気がしますが、色付きは

  •  0
  •  0

1643: 紅葉 2016 その10

気が付けば11月霜も雪も降りますね明日は

  •  0
  •  0

1642: 雪化粧

寒い寒いと思っていたら雲の切れ目から見え

  •  0
  •  0

1641: 紅葉 2016 その9

浜田金吾のソロデビューアルバム 「Manhat

  •  0
  •  0

1640: 紅葉 2016 その8

道路から中に入ることができないのでこの手

  •  4
  •  0

1639: 紅葉 2016 その7

ポチッとお願いしますにほんブログ村

  •  6
  •  0

1638: 紅葉 2016 その6

ポチッとお願いしますにほんブログ村

  •  4
  •  0

1637: 紅葉 2016 その5

あまり人が入っていそうにない林の中に踏み

  •  4
  •  0

1636: 紅葉 2016 その4

今日はとても暖かかった昨日と比べて最高気

  •  0
  •  0

1635:

鹿シリーズです紅葉と鹿を撮りたいのですが

  •  0
  •  0

1634: 紅葉 2016 その3

急に寒くなると、体調も崩れますうがいでも

  •  0
  •  0

1633: 紅葉 2016 その2

今朝は寒かった最近晴れても霞がかかったよ

  •  2
  •  0

1632: 紅葉 2016

今週の初めは今年はダメかと思っていたので

  •  0
  •  0

1631: ススキの秋

今年の紅葉はあまりよくないと、言われてい

  •  2
  •  0

1630: 滴り落ちる 

滝の裏側 岩を流れ落ちる水をこちらは少し

  •  0
  •  0

1629: 飛び散る 

いつも水量は多いのですが、この日は特に勢

  •  2
  •  0

1628: 秋の夕日2016

風邪気味だったりして、更新の間隔があいて

  •  2
  •  0

1627: 小宮 御柱祭 2016 その2

途中、雨足が強くなっても曳行は続きます神

  •  0
  •  0

1626: 小宮 御柱祭 2016

4・5月に諏訪大社の御柱祭が行われ、それ

  •  0
  •  0

1625: 林の中

いつもは水がないのですが、長雨のあと小さ

  •  2
  •  0

1624: チームチャンピオンズカップ2016 長野・トーナメント 観戦

チームチャンピオンズカップ2016 長野・トー

  •  2
  •  0

1623: 秋の色 10月

紅葉が先に進むので、この時期急に目立ちま

  •  0
  •  0

1622: 濁流 2016 10月 3

渓流に入ってからずっと、雨雲が広がってい

  •  2
  •  0

1621: 杜鵑峡(トケンキョウ)

杜鵑峡(トケンキョウ)の崖ですいつも湿っ

  •  0
  •  0

1620: 濁流 2016 10月 2

もうすこし紅葉が進んでいたらきれいだった

  •  2
  •  0

1619: 濁流 2016 10月

諏訪地域の9月の降水量は平年の倍だったそ

  •  0
  •  0

1618: チームチャンピオンズカップ2016 長野・トーナメント

チームチャンピオンズカップ2016 長野・トー

  •  4
  •  0

1616: そばの花 2016 10月

孫の誕生に多くのコメントをいただきありが

  •  2
  •  0

1615: よく来たね

昨日 10月2日45時間近くかけてこの子

  •  18
  •  0

1614: 諏訪湖 2016 9月

9月25日の諏訪湖です久しぶりに撮ってき

  •  2
  •  0

1613: 落ち込み

狭い河なのですが、流量はいつも多いこの場

  •  0
  •  0

1612: 女の神氷水 2016 その2

もう1枚 女の神氷水 雨ばかりですっきりし

  •  0
  •  0

1611: 女の神氷水 2016

長雨のせいなのか水量が多い気がしますコケ

  •  0
  •  0

1610: 秋の色 4

フライング気味に赤くなっていたウルシの木

  •  2
  •  0

1609: 秋の色 3

ツタウルシでしょうか最初に赤くなるのはウ

  •  0
  •  0

1608: 秋の色 2

ナナカマドの葉も少し色を付けました実は真

  •  2
  •  0

1607: 秋の色

雲の間から、黄色く色づいた水田が見えまし

  •  2
  •  0

1606: 夕霧 2

昨日の続きですさらに、あたりは暗くなって

  •  2
  •  0

1605: 夕霧

踊り場湿原に霧が立ち込め、夜が迫ります「

  •  4
  •  0

1604: 庭の花 2

本日、所用があってただいま帰宅焦って1枚

  •  0
  •  0

1603: 庭の花

雨の日が多いですねぇ台風の被害はどこまで

  •  0
  •  0

1602: 赤い実

雨の中、寂しくなった庭に赤い実が目立ちま

  •  0
  •  0

1601: 川の流れ

この時期撮るものが少なくて草木の緑も黄色

  •  0
  •  0

1600: なかよシカ

これだけシカがいるのだから、きちんと撮っ

  •  6
  •  0

1599: ハバヤマボクチ

ハバヤマボクチ枯れているようですが、これ

  •  2
  •  0

1598: 草紅葉

八島湿原もう草紅葉が始まっています踊り場

  •  0
  •  0

1597: 秋のソバ 2

そばの小さな花でも主役になれそう光の当た

  •  0
  •  0

1596: 秋のソバ

稲穂ばかりじゃありません、ソバだって頑張

  •  0
  •  0

1595: 稲穂 9月 3

少し焼けてくれた夕方水田と夕日を撮ってみ

  •  0
  •  0

1594: 稲穂 9月 2

台風の影響も受けずに、実りの時期を迎えつ

  •  0
  •  0

1593: 第19回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭

今年も 第19回小津安二郎記念 蓼科高原

  •  0
  •  0

1592: オタカラコウ 3

いろいろと 試したつもりでも結局いつもの

  •  2
  •  0

1591: オタカラコウ 2

オタカラコウ に舞う滝の飛沫こうすれば飛

  •  0
  •  0

1590: オタカラコウ

昨年名前を教えていただいた「オタカラコウ

  •  0
  •  0

1589: ススキと夕日 2

昨日と同じ場所2枚とも、端の処理が甘いと

  •  0
  •  0

1588: ススキと夕日

日が沈むのが早くなりましたススキも穂を出

  •  2
  •  0

1587: 濁流 2

昨日の写真の奥に見えているのがこの流れで

  •  0
  •  0

1586: 濁流

台風で大変な被害が出てい、さらにこれから

  •  2
  •  0

1585: 秋桜

ふっと見上げた空が高くなったと、驚くこと

  •  0
  •  0

1584: 稲穂 9月

雨上がりの朝いつの間にか、稲穂が垂れ下が

  •  0
  •  0

1583: 蜘蛛の巣

変わった形の蜘蛛の巣ですこのように巣を張

  •  0
  •  0

1582: 山法師

雨が多いので水滴も撮りやすいいろんな撮り

  •  0
  •  0

1581: 夕立ちに

盆過ぎから、天気が安定せず俄雨が降ります

  •  6
  •  0

1580: 雫の輝き 5

ついつい、待ち時間が長いと手持無沙汰でい

  •  0
  •  0

1579: 雫の輝き 4

長く、同じ場所にいて雲が動くのを待ってい

  •  2
  •  0

1578: 雫の輝き 3

車山肩あたりで、かなり粘ってみましたほか

  •  0
  •  0

1577: 雫の輝き 2

そして、こんな花も撮れたりしますまあ、粘

  •  2
  •  0

1576: 雫の輝き

で、八島湿原をあきらめるか、もうすこし粘

  •  0
  •  0

1575: マツムシソウ 2016

撮影日は雨が降っていたのですが、この日し

  •  2
  •  0

1574: 街角 岡谷

昨日は自然奏フォトの例会終了して外へ出る

  •  2
  •  0

1573: 蜘蛛の糸

林の中を歩けば、かなりの確率で蜘蛛の巣に

  •  2
  •  0

1572: 夏空 車山

もう行ってしまいそうな夏ですが、1枚ぐら

  •  0
  •  0

1571: いつものひまわり畑2

うっすらとした光芒と絡めてみましたこの日

  •  2
  •  0

1570: いつものひまわり畑

ここ数年、撮影しているひまわりです小ぶり

  •  0
  •  0

1569: 高原花火 4

写真は白樺湖の花火ですが、諏訪湖の花火大

  •  0
  •  0

1568: 高原花火 3

白樺湖の花火 続きです高い場所から 湖を

  •  0
  •  0

1567: 高原花火 2

もう、数十年も茅野市に住んでいるのに白樺

  •  0
  •  0

1566: 高原花火

8月10日 白樺湖 花火大会いきなりクラ

  •  0
  •  0

1565: 滝の朝 3

光芒もこの時期ならと・・・・もうすこし粘

  •  0
  •  0

1564: 茅野の町と星空

蓼科大滝はお休みして星空を・・・・・下は

  •  2
  •  0

1563: 滝の朝 2

蓼科大滝それほど早い時刻ではありませんが

  •  0
  •  0

1562: 滝の朝

滝の汗を流して撮った滝の朝は、冗談として

  •  4
  •  0

1561: 林の中

8月4日の清流の岸に広がる林の中根元は、

  •  0
  •  0

1560: 牧草ロール 2016 8

塩尻で見た 牧草ロール白いシートで包まれ

  •  0
  •  0

1559: 乙女滝 2016 8月

斜光差し込む 乙女滝 夏らしい暑い日が続

  •  0
  •  0

1558: 涼水滴

乙女滝の飛沫ですこしの涼をお楽しみくださ

  •  0
  •  0

1557: 嵐のあと

嵐のあとのソバ畑ポチッとお願いしますにほ

  •  0
  •  0

1556: 青緑清流

蓼科周辺の流れはどこもきれいなのですがこ

  •  2
  •  0

1555: シシウド 2

こんな写真を撮るときは逆光に強いレンズが

  •  4
  •  0

1554: シシウド

どこへ行ってもシシウドが咲き誇っています

  •  0
  •  0

1553: 「まる」と犬

顔出し禁止の「まる」一緒にあんずも後ろ姿

  •  2
  •  0

1552: 野アザミ 3

アザミの最後は玉ボケいっぱいのなかにアザ

  •  2
  •  0

1551: 野アザミ 2

蝶々の次は蜂です花の中に丸ボケを入れてみ

  •  2
  •  0

1550: 野アザミ

ただのアザミも盛りは美しい緑が濃くなるこ

  •  2
  •  0

1549: 梅雨明け

ようやくの梅雨明けこの写真は、梅雨明けに

  •  2
  •  0

1548: キバナノヤマオダマキ

自然奏の講演会以降花を意識して撮影してい

  •  4
  •  0

1547: さだまさし

さだまさし コンサートツアー 2016「月の歌

  •  2
  •  0

1546: 古代蓮 4

今日もスイレンですいませんこの場所はいく

  •  0
  •  0

1545: 古代蓮 3

今日もタイトルに偽りありハスではなくスイ

  •  4
  •  0

1544: 古代蓮 2

咲いている花が少なく 開きすぎだったり思

  •  0
  •  0

1543: 古代蓮

富士見町 井戸尻遺跡毎年訪問している場所

  •  0
  •  0

1542: ニッコウキスゲ 2016 その5

タイトルに偽りあり主役は小鳥ですねさてこ

  •  0
  •  0

1541: ニッコウキスゲ 2016 その4

雲と霧が面白かったので空を撮ってみました

  •  0
  •  0

1540: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」 7

信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」行っ

  •  0
  •  0

1539: ニッコウキスゲ 2016 その3

信州・まつもと大歌舞伎の記事を続けたので

  •  0
  •  0

1538: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」 6

串田さんのお仲間たち仏孫兵衛  大森 博

  •  0
  •  0

1537: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」 5

松本城 市民ふれあい座国宝 松本城天守閣

  •  0
  •  0

1536: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」 4

中村 獅童をもう1枚びっくりキャスティン

  •  0
  •  0

1535: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」 3

まつもと大歌舞伎は「佐倉義民伝」以来にな

  •  0
  •  0

1534: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」 2

今日は この御兄弟直助権兵衛 中村 勘九

  •  2
  •  0

1533: 信州・まつもと大歌舞伎 「四谷怪談」

梅雨も明けないのに、ひどく暑かった 7月

  •  0
  •  0

1532: ニッコウキスゲ 2016 その2

雨のニッコウキスゲもきれいですポチッとお

  •  0
  •  0

1531: ニッコウキスゲ 2016

ニッコウキスゲも例年より開花が早く株の数

  •  0
  •  0

1530: 何思う

この鹿さん、何を見つめて何を考えているの

  •  2
  •  0

1529: 緑青渓水 その2

昨日より下った場所もうすこし緑が映り込め

  •  0
  •  0

1528: 緑青渓水

梅雨の合間に雨に洗われ美しさを増した緑の

  •  0
  •  0

1527: 蓼科大滝2016  その2

主滝のわきにある小さな流れ苔むした岩肌を

  •  1
  •  0

1526: 蓼科大滝2016 

おなじみの 蓼科大滝早めのシャッターで水

  •  2
  •  0

1525: 耕運機 その2

後日、ここを通るとこの機械動いていました

  •  2
  •  0

1524: 耕運機

ポピーも盛りを過ぎて痛んでいますが、耕運

  •  0
  •  0

1523: 池の端

朽ちかけている葉水に 浸かった葉水面に映

  •  0
  •  0

1522: 『歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉』

松本へ行ったのは シネマ歌舞伎 『歌舞伎

  •  0
  •  0

1521: あんず IN 松本

先日、松本へ行ってきましたその時のスナッ

  •  6
  •  0

1520: 霧の合間

高原の天気らしく、あれだけ濃かった霧が抜

  •  2
  •  0

1519: 霧の向こう

絵にかいたような霧などなかなか会えるもの

  •  4
  •  0

1518: コバイケイソウ の向こう側

コバイケイソウ の葉の隙間からツツジを狙

  •  4
  •  0

1517: コバイケイソウ

コバイケイソウとツツジこの朝は霧が濃くて

  •  2
  •  0

1516: 湿原の朝

霧が濃くなってしまった湿原に小鳥たちがせ

  •  0
  •  0

1515: ヤマアジサイ

飯田久江さんのお話を聞いてから、花の写真

  •  0
  •  0

1514: 八子ヶ峰  ツツジ 2016

八子ヶ峰のツツジ どうも出遅れたようです

  •  0
  •  0

1513: 珍客

北八ヶ岳ロープウェイ近くでキツネに会いま

  •  3
  •  0

1512: 御射鹿池 2016 6月 その4

昨日の一枚目と同じ場所斜光が入っています

  •  0
  •  0

1511: 霧の御射鹿池 2016

雨が降って霧が立ち込める御射鹿池対岸が見

  •  0
  •  0

1510: クリンソウ 2016 その4

なぜ今まで気が付かなかったのだろうと不思

  •  2
  •  0

1509: クリンソウ 2016 その3

クリンソウです先日とは違う場所で見つけま

  •  0
  •  0

1508: 御射鹿池 2016 6月 その3

The 御射鹿池といった感じの定番の写真です

  •  2
  •  0

1507: 御射鹿池 2016 6月 その2

レンゲツツジを池と一緒に撮ってみました窮

  •  2
  •  0

1506: 御射鹿池 2016 6月

緑があふれる御射鹿池ですツツジの朱色がポ

  •  0
  •  0

1505: シダの森

シダがずっと向こうまで続いています右下の

  •  2
  •  0

1504: マクロの魅力

マクロの魅力などとタイトルを付けたが、こ

  •  4
  •  0

1503: クリンソウ 2016 その2

先日見ていただいたクリンソウ花数が増えた

  •  0
  •  0

1502: 天の川???

星空を撮りに行ったのではないけれど帰って

  •  2
  •  0

1501: 青いもみじ

梅雨に入っても雨は少ない若葉を葉裏から撮

  •  2
  •  0

1500: 麦畑 2016

もう1枚、麦畑に咲くポピーです茅野では見

  •  2
  •  0

1499: 麦畑 2016

昨日の麦畑から少し移動しましたこちらは、

  •  6
  •  0

1498: 麦畑 2016

麦秋にはまだ早いけど黄緑色の麦の中に咲く

  •  2
  •  0

1497: クリンソウ 2016

林の中でクリンソウが咲いていました周囲に

  •  4
  •  0

1496: 新緑 2016 踊り場湿原

もう1枚 踊り場湿原ズミの花が雪でも降っ

  •  0
  •  0

1495: 新緑 2016 踊り場湿原

踊り場湿原にも緑が帰ってきましたこの少し

  •  0
  •  0

1494: 夕暮れ 蓼科湖

夕暮れに蓼科湖の湖面に映る夕日の中に花を

  •  0
  •  0

1493: レンゲツツジ 2016 その2

霧雨が降っているので、八ヶ岳はかすんでい

  •  0
  •  0

1492: レンゲツツジ 2016

レンゲツツジも今年は早そうです蓼科湖の少

  •  0
  •  0

1491: 新緑 2016  その2

新緑の林に夕日が照り付けています柔らかな

  •  0
  •  0

1490: 立川談春 独演会

昨日行ってきました 「立川談春 独演会」

  •  3
  •  0

1489: 穂高連峰 遠望 3

タイトルと矛盾していますが、同じ場所から

  •  0
  •  0

1488: 穂高連峰 遠望 2

そして、この日はこんな色に焼けてくれまし

  •  4
  •  0

1487: 穂高連峰 遠望

日が伸びてくれたので、帰宅してから出直し

  •  0
  •  0

1485: 新緑 2016 山藤

ヤマフジもいたるところで満開ですただこの

  •  4
  •  0

1484: 新緑 2016

芽吹きの季節それぞれの緑の違いに惹かれま

  •  2
  •  0

1483: 山菜の季節

タラの芽はもう終わって、コシアブラとこの

  •  2
  •  0

1482: 春の嵐

水を張っただけの水田も春限定の風景でょう

  •  0
  •  0

1481: 残山桜

さすがに山桜でもこれが最後でしょう若葉の

  •  0
  •  0

1480: 新緑 御射鹿池 2

優しい感じに仕上げてみました 御射鹿池新

  •  2
  •  0

1479: 新緑 御射鹿池

御柱祭で浮かれているうちに緑が一気に濃く

  •  0
  •  0

1478: クレーターのなか

昨日の写真で穴の中が見えないといわれまし

  •  0
  •  0

1477: 月旅行

今日は下社の里曳きに行って絢爛豪華な、騎

  •  0
  •  0

1476: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 12

  諏訪大社 上社 里曳きは今日で最後に

  •  2
  •  0

1475: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 11

諏訪大社 前宮 建て御柱前宮四の柱では、

  •  0
  •  0

1474: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 10

前宮 建て御柱この場所から3本の柱が見え

  •  0
  •  0

1473: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 9

前宮 建御柱です前日、この斜面を柱が登り

  •  0
  •  0

1472: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 8

建御柱を見ていただこうと思いましたが1枚

  •  2
  •  0

1471: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 7

御柱は勇壮な木落しや川越しそして、今回の

  •  0
  •  0

1470: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 6

諏訪大社 上社 本宮から御柱をお迎えに「

  •  2
  •  0

1469: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 5

奉納 騎馬行列の様子ですどうしてこんなと

  •  0
  •  0

1468: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 4

奉納 騎馬行列の様子です殿様です二人選ば

  •  2
  •  0

1467: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 3

今日から諏訪大社 上社 里曳きの様子を数

  •  0
  •  0

1466: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き 2

御柱祭 諏訪大社 上社 前宮 建御柱今日

  •  4
  •  0

1465: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 里曳き

諏訪大社 上社 里曳きが始まりました例に

  •  6
  •  0

1464: さくら 13 里山

御柱おんばしらと浮かれていますが、里山の

  •  0
  •  0

1463: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 御柱屋敷 2

諏訪大社 御柱祭山出しの川越しの場所です

  •  2
  •  0

1461: さっぱり「あんず」

月1 あんずネタがなく、4月も終わってし

  •  2
  •  0

1460: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 御柱屋敷

諏訪大社 御柱祭 しばらくお休みしていま

  •  0
  •  0

1459: 春の氷

白駒池4月21日 国道299号 麦草峠の

  •  2
  •  0

1458: さくら 12

川沿いにさくらが並んでいます狭い谷あいに

  •  0
  •  0

1457: さくら 11 蓼科湖 

聖光寺の目の前の蓼科湖こちらも満開例年は

  •  0
  •  0

1456: さくら 10 聖光寺 2016

ここ数年 GWに満開になり楽しませてくれ

  •  4
  •  0

1455: さくら 9 舞い上がれ

毎日 さくらの写真でどうかなと思いつつ今

  •  2
  •  0

1454: さくら 8 茅野市運動公園 2016

茅野市運動公園野球場のそばにライトアップ

  •  0
  •  0

1453: さくら 7 茅野市運動公園 2016

茅野市の運動公園の中央を走る道路この道路

  •  1
  •  0

1452: さくら 6 高島城 2016

もうすっかり暗くなった高島城で池に流れる

  •  6
  •  0

1451: さくら 5 高島城 2016

高島城のさくらの続きこの高島城は江戸時代

  •  2
  •  0

1450: さくら 4 高島城 2016

今日からしばらくは諏訪市の高島城のさくら

  •  2
  •  0

1449: さくら 3 祖霊桜 2016

名前が示すように 墓守りのさくらなので石

  •  4
  •  0

1448: さくら 2 祖霊桜 2016

さくらシリーズの2か所目は祖霊桜こちらの

  •  2
  •  0

1447: さくら 安曇野

さくらシリーズしばらく さくら ばっかり

  •  8
  •  0

1446: 山は黄色の春が

春は黄色からやってくるようです蓼科の桜は

  •  2
  •  0

1445: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し 7 川越し

長い間見ていただいた 諏訪大社 上社 御

  •  2
  •  0

1444: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し 6 川越し

諏訪大社 上社 御柱祭あと2回ほど川越し

  •  4
  •  0

1443: カタクリの花

御柱祭の写真ばかりを続けてきたので少し休

  •  2
  •  0

1442: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し 5 木落とし

前宮3の木落とし木落とし前のイベントです

  •  2
  •  0

1441: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し 4 木落とし

諏訪大社 上社 御柱祭 今日は木落としを

  •  10
  •  0

1439: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し 3 大曲

諏訪大社 上社 御柱祭 山出し 最初の難

  •  2
  •  0

1438: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し 2

諏訪大社 上社 御柱祭 山出しまだまだこ

  •  4
  •  0

1437: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し

今日から、諏訪大社 上社 山出しの様子を

  •  4
  •  0

1436: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し速報 3

今日は諏訪大社 上社 御柱祭 山出し最終

  •  2
  •  0

1435: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し速報 2

今日は 諏訪大社 御柱祭 山出しの川越し

  •  10
  •  0

1434: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 山出し速報

いよいよ 諏訪大社 上社 式年造営御柱大

  •  12
  •  0

1432: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 前奏1

3月21日諏訪大社 上社 前宮にお参りし

  •  2
  •  0

1431: 風紋  その5

このシリーズこれでおしまいこれは、遠くの

  •  2
  •  0

1430: 風紋  その4

少し間をあけてしまったので、ちょっとアレ

  •  0
  •  0

1429: 式年造営御柱大祭 平成二十八年 1

式年造営御柱大祭 平成二十八年 いよいよ

  •  6
  •  0

1428: 「海の風景」

今日3月27日 まつもと市民芸術館で観て

  •  0
  •  0

1427: 風紋  その3

ちょこっと木が頭を出しているあたりを切り

  •  2
  •  0

1426: 風紋  その2

前回より少し前の撮影です雪の模様を少しで

  •  4
  •  0

1425: 風紋 

霧ヶ峰今年は雪がなく撮影できないだろうと

  •  6
  •  0

1424: 雪 4

まだまだ続く雪の写真こちらは乙女滝雪の積

  •  0
  •  0

1423: 雪 3

御射鹿池の続きこれも、水面を見ると雪が降

  •  0
  •  0

1422: ナイアガラ記念日

3月21日「A LONG VACATION」 をあなた

  •  2
  •  0

1421: 雪 2

昨日と同じ日の 御射鹿池全体に白っぽく見

  •  2
  •  0

1420:

こちらは、昨日とは違う日の 笹原池細かい

  •  2
  •  0

1419: 御射鹿池 2016 3月 その2

御射鹿池 定番のアングルです年に何回も、

  •  0
  •  0

1418: 御射鹿池 2016 3月

このブログのタイトルのバックにしている写

  •  2
  •  0

1417: あんず 7歳

「あんず」 7歳になりました写真をあまり

  •  10
  •  0

1416: 雲の上

今冬は雪が少なくこのような風景もあまり見

  •  0
  •  0

1415: 霧氷

今日は雪ですさすがに3月幹線道路は解けて

  •  5
  •  0

1414: 雪の湖  2

水がバックのところを見ると結構雪が降って

  •  0
  •  0

1413: 雪の湖

アップしそこなっていた雪の写真です久しぶ

  •  2
  •  0

1412: 清き流れに その4

このシリーズ今日でおしまいこのあと雪が降

  •  0
  •  0

1411: 清き流れに その3

タイトルに違和感がありますが、同じ場所で

  •  0
  •  0

1410: 清き流れに その2

コケが映り込んでいるのでいるのではなく水

  •  0
  •  0

1409: 清き流れに

この流れの水はそれはそれは澄んでいます渓

  •  0
  •  0

1408: 星の数ほどの星 その3

いろいろ試していると昨日書きましたがそん

  •  2
  •  0

1407: 星の数ほどの星

あまりに多い星なのでくるくる回してみまし

  •  2
  •  0

1406: 星の数ほどの星

夜空の写真をいったいこの写真にいくつの星

  •  0
  •  0

1405: 春の気配

今年初めての花の写真でしょうかこの冬は雪

  •  2
  •  0

1404: 水面残照 その3

もう引き上げようと思ったらこのコが目に入

  •  0
  •  0

1403: 水面残照 その2

竜神池雪の上にも水の上にも同じ光が差し込

  •  0
  •  0

1402: 水面残照

竜神池竜神池の水面は半分ほど氷が残ってい

  •  2
  •  0

1401: あんず 2016 2月

今年は月に一回「あんず」をアップしますと

  •  0
  •  0

1400: 踊場湿原 2016 2月

踊場湿原例年ならまだ雪に覆われているはず

  •  0
  •  0

1399: 残雪 八ヶ岳

踊り場湿原からの八ヶ岳しばらく前の写真で

  •  0
  •  0

1398: 残り氷 その2

厚い雲の薄明かりの中 雪が舞いながらもう

  •  0
  •  0

1397: 残り氷

全面凍っていた竜神池も融け始めていました

  •  0
  •  0

1396: 白樺湖 残雪

白樺湖 解け始めた氷と残った雪を写真に出

  •  0
  •  0

1395: 夕焼け八ヶ岳

何回も撮影しているのに、目にするとついカ

  •  0
  •  0

1393: 乙女滝 2016 2月 その4

乙女滝 先日の乙女滝とは少し違うアプロー

  •  0
  •  0

1392: 日光旅行 その6

この場所はコンサートが行われたりCM・P

  •  0
  •  0

1391: 日光旅行 その5

日光旅行の最後は 大谷資料館大谷石地下採

  •  4
  •  0

1390: 日光旅行 その4

観光地として定番中の定番 日光 東照宮そ

  •  4
  •  0

1389: 日光旅行 その3

日光 東照宮実ははじめてでした修復がされ

  •  0
  •  0

1388: 日光旅行 その2

湯西川温泉 「かまくら祭り」こちらも雪が

  •  0
  •  0

1387: 御柱祭 諏訪大社 上社 抽籤式

御柱祭 本日2月15日は諏訪大社 上社 

  •  4
  •  0

1386: 日光旅行

今日からしばらく先日行った日光の写真をお

  •  0
  •  0

1385: 山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016

山下達郎 PERFORMANCE 2015-20162月11日

  •  3
  •  0

1384: 乙女滝 2016 2月 その4

乙女滝夕日が沈むとき滝の脇にある枝先の氷

  •  2
  •  0

1383: 乙女滝 2016 2月 その3

乙女滝乙女滝には滝つぼがないのですが、最

  •  0
  •  0

1381: 自然奏フォト写真展 出展写真

自然奏フォト写真展 「 瞬の語らい XI 」

  •  4
  •  0

1380: 乙女滝 2016 2月

乙女滝氷瀑を夕日の逆光で撮影するのが定番

  •  2
  •  0

1379: 池の雪 その2

笹原の池夕日を池に映してみましたそういえ

  •  4
  •  0

1378: 池の雪

笹原の池御射鹿池の近くなのでセットで撮影

  •  0
  •  0

1377: 自然奏フォト写真展 2016

自然奏フォト写真展 「 瞬の語らい XI 」

  •  6
  •  0

1376: 雨氷 2016 その4

雨氷最後におまけのような写真を夜間、撮影

  •  5
  •  0

1375: 雨氷 2016 その3

雨氷の続きですバックに見えるのは諏訪湖で

  •  0
  •  0

1374: 雨氷 2016 その2

雨氷のつづきです脅威などと きのうは書き

  •  6
  •  0

1373: 雨氷 2016

昨日今日と出かけていて、コメントの返事が

  •  2
  •  0

1372: 氷画  御射鹿池 2016 1月 その3

御射鹿池氷の模様をお届けしますこちらは日

  •  6
  •  0

1371: 御射鹿池 2016 1月 その2

きのうの写真に寒そうとコメントいただきま

  •  4
  •  0

1369: 雪と空 その2

タイトルにうそがあるような・・・雪って書

  •  2
  •  0

1368: 雪と空

氷点下15度今朝7時の自宅庭の気温ですさ

  •  2
  •  0

1367: 霧氷2題

少し前の写真ですがアップし損ねていたもの

  •  4
  •  0

1366: 雪化粧

雪が降ると一番喜ぶのが「あんず」です雪の

  •  8
  •  0

1365: 川氷 その3

氷を撮った下流です清流はこういうものだと

  •  2
  •  0

1364: 川氷 その2

霜を受けて白く曇ってしまったけれど、どこ

  •  0
  •  0

1363: 川氷

面白い場所を見つけたので撮ってきましたし

  •  6
  •  0

1362: 霧氷 蓼科 その2

きのうの続きどちらの写真もそうですが、少

  •  4
  •  0

1361: 霧氷 蓼科

今シーズン初めての本気の雪降り国道は除雪

  •  4
  •  0

1360: 蓼科大滝 2016 1月 その2

蓼科大滝 ちいさなツララがありますが、そ

  •  6
  •  0

1359: 蓼科大滝 2016 1月

蓼科大滝の様子ですやはりここも氷が少ない

  •  4
  •  0

1358: 松本 深志神社

今回は松本 深志神社小正月だからと言うわ

  •  4
  •  0

1357: 野池の氷 その3

野池の氷 今日でおしまい同じ池でも場所に

  •  2
  •  0

1356: 野池の氷 その2

きのうの氷を位置 画角を変えて、撮ってみ

  •  2
  •  0

1355: 野池の氷

幾度か紹介した野池氷の表面はきれいではあ

  •  6
  •  0

1354: 漂流劇 ひょっこりひょうたん島

漂流劇 ひょっこりひょうたん島を見てきま

  •  4
  •  0

1353: 竜神池の朝 その3

この写真、氷と水の境目などがあって表情が

  •  0
  •  0

1352: 竜神池の朝 その2

竜神池は自宅から近いのですが、出かけるこ

  •  4
  •  0

1351: 竜神池の朝

小さな池なのに何度も傑作が撮られている竜

  •  4
  •  0

1350: 飛沫氷 渓流 その3

今日からしばらく冷え込んでくれそうですそ

  •  6
  •  0

1349: 飛沫氷 渓流 その2

氷の形は 面白いこの場所は小さな落ち込み

  •  5
  •  0

1348: 飛沫氷 渓流

今年は暖かいためでしょうか、形のいい氷に

  •  6
  •  0

1347: 初日 その3

足元の笹に雪遠くに富士山間に雲海撮影を終

  •  6
  •  0

1346: 初日 その2

せっかく 初日の出を撮りに行ったのですか

  •  2
  •  0

1345: 初日 2016

今日は松本へ行っていたので、撮影できませ

  •  4
  •  0

1344: あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます今年も、相

  •  33
  •  0

1343: 一年間ありがとうございます

今年も、一年間お付き合いいただきありがと

  •  11
  •  0

1342: 雲の海その向こう その2

きのうの続きこうやって見ると雪原に立って

  •  5
  •  0

1341: 雲の海その向こう

今年は雲海をよく見ますこの雲の下に住んで

  •  1
  •  0

1340: こんなところに

某ペットグッツメーカーのカレンダーですあ

  •  2
  •  0

1338: 雪の乙女滝

少しだけ雪が舞った乙女滝寒さが戻ってきま

  •  1
  •  0

1337: どうかしてるね

このシカたち人になれたのか写真を撮っても

  •  2
  •  0

1336: 冬の花  その3

青空が広がって白い花がより引き立つようで

  •  0
  •  0

1335: 冬の花  その2

12月の雨東京では当たり前でも、蓼科では

  •  3
  •  0

1334: 冬の花

ようやく、こんな写真を撮れるようになりま

  •  2
  •  0

1333: 名残り

夕日も もう最後の残照落葉松の葉ももう最

  •  2
  •  0

1332: 霧氷 塩嶺峠

妻の誕生日にお祝いのことばをいただきあり

  •  0
  •  0

1331: モンブラン

今日は、少し遅くなってしまったけど妻の誕

  •  4
  •  0

1330: どこまで続く

今、撮影から帰ってきたところです寒いこと

  •  4
  •  0

1329: 雪が降ってきた

雪が降ってきた谷間の町に灯が灯る頃雪が降

  •  4
  •  0

1328: 久しぶりの雪道

雪が降りましたと言うか、舞いました午後は

  •  0
  •  0

1327: 雪が来る

温かいのはどうやら今日まであしたは、冷え

  •  0
  •  0

1326: 薄氷

暖かな毎日ですがやっと見つけた薄氷新しい

  •  0
  •  0

1325: 氷とススキ

今朝も妙に温かいそして、薄暗かった十時過

  •  2
  •  0

1324: 自然奏フォト写真展 瞬の語らいXI のお知らせ

今日は自然奏フォトの例会でした自然奏フォ

  •  0
  •  0

1323: 虹の下

虹も見ると撮りたくなります虹だけでなく周

  •  4
  •  0

1322: 思いかけずに 3

今日の思いがけずは、この天候こちらも大荒

  •  4
  •  0

1321: 思いかけずに 2

思いかけずに出会った風景白樺湖の氷本当な

  •  0
  •  0

1320: 思いかけずに

空振りする日もあれば予想もしていなかった

  •  0
  •  0

1319: 空振り

日曜日、5時起きして八島湿原を目指しまし

  •  5
  •  0

1318: 明日もいい日になるのカモ

蓼科湖の夕焼けですあしたも、穏やかないい

  •  2
  •  0

1317: 穏やかな初冬 その2

きのうの続きです背中に日を受ける狛犬さん

  •  2
  •  0

1316: 穏やかな初冬

今日12月5日は風は少しあったものの日中

  •  2
  •  0

1315: 草紅葉 2015

踊場湿原今年はいい時期を逃してしまいまし

  •  0
  •  0

1314: 富士山

富士山を狙って行ったわけではないけれど夕

  •  10
  •  0

1313: 落葉松 残照

落葉松もすっかり落葉していますそれでも、

  •  2
  •  0

1312: 秋と冬

寒くなりました最低気温は氷点下すると、小

  •  0
  •  0

1311: 次は光芒

彩雲を楽しんでいただけたようなので続けて

  •  2
  •  0

1310: 彩雲

日が沈む頃丘の向こうに彩雲がこの写真では

  •  3
  •  0

1309: 顔を見せた八ヶ岳

雪が積もっているのは分かっていても実際 

  •  0
  •  0

1308: 霜柱

急激に寒くなってます立派な霜柱があちらこ

  •  0
  •  0

1307: シーズン イン

いよい来たようです雪のシーズン気持ち悪い

  •  0
  •  0

1306: あぜ道

いつも見慣れたあぜ道がとっても濃い霧と夕

  •  0
  •  0

1305: 晴れたら雲海

晴れさえすれば雲海が現れるような状況です

  •  1
  •  0

1304: くるくる

落ち葉が流れでくるくる回っているのが撮り

  •  0
  •  0

1303: 秋の残り

久々の青空見上げると白樺の上に秋の雲ポチ

  •  1
  •  0

1302: 冬支度

白樺は葉をすべて落とし、冬支度を始めたよ

  •  0
  •  0

1301: 御射鹿池 トピック

御射鹿池のニュースがここでも記事にしてい

  •  2
  •  0

1300: 枯葉に流れて

多留姫の滝のつづき滝の上方から見下ろして

  •  0
  •  0

1299: 枯葉に流れて

久しぶりの多留姫の滝流れの左右の岩は落ち

  •  2
  •  0

1298: 夕日とススキ

夕日とススキ朝日とススキを見ていただいた

  •  0
  •  0

1297: 白樺湖 2015 晩秋

昨日の記事でこの日の写真は終わったと思っ

  •  0
  •  0

1296: 雲海2015  その2

雲海の続きです手前の山と向こうの山(守屋

  •  0
  •  0

1295: 雲海2015

そしてもうひとつ、気になっていたのがこの

  •  1
  •  0

1294: 朝日とすすき

昨日、気になっていたと書きましたがそのひ

  •  2
  •  0

1293: 0下の花園 3

今回の八島湿原は今日でおしまいこうして、

  •  0
  •  0

1292: 0下の花園 2

この日の夜明け今の時期太陽はずっと右手か

  •  2
  •  0

1291: 0下の花園

こんな季節になっています八島湿原の朝ポチ

  •  0
  •  0

1290: 落葉 杜鵑峡

杜鵑峡の紅葉も終わってしまいました10月

  •  0
  •  0

1289: 七五三

諏訪大社 上社本宮 に行ってきました単に

  •  3
  •  0

1288: 落葉錦織 2

池一面、落ち葉埋まっていました最後までお

  •  1
  •  0

1287: 落葉錦織

今日も更新が遅くなってしまいましたあした

  •  2
  •  0

1286: もみじの池

今日は所用で更新が遅くなりました小さな池

  •  2
  •  0

1285: 初冠雪 八ヶ岳

八ヶ岳に雪が積もりました積もったといって

  •  1
  •  0

1284: 落葉 蓼科大滝 2

蓼科大滝その日の夜月明かりで滝を撮ってみ

  •  1
  •  0

1283: 落葉 蓼科大滝

蓼科大滝落ち葉が滝に景色を作っているよう

  •  4
  •  0

1282: あき・かき

いつもと少し趣が違いますでしょうか崩れか

  •  0
  •  0

1281: 夕日の草原 2

昨日と同じ場所です別にどうってことない写

  •  0
  •  0

1280: 夕日の草原

霧ヶ峰に夕日を撮りに行きましたイメージは

  •  0
  •  0

1279: 紅葉の集会

落ち葉たちも集まって話をするのがお好きな

  •  2
  •  0

1278: 野池の秋

どうせなので、映り込みをもう1箇所別荘地

  •  0
  •  0

1276: 笹原池の秋 2015 その2

笹原池の続きです同じ池ですが、撮り方、場

  •  0
  •  0

1275: 笹原池の秋 2015

御社鹿池の下流にある笹原のため池ですすぐ

  •  2
  •  0

1274: 聖光寺 2015 秋

蓼科 聖光寺 これも斜光でサクラの色が強

  •  0
  •  0

1273: 御射鹿池 2015 秋 その5

御射鹿池 日がだいぶ傾いていますなので、

  •  4
  •  0

1272: 御射鹿池 2015 秋 その4

まだ見てもらっていない写真はあるのですが

  •  2
  •  0

1271: 蓼科大滝 2015 10月

蓼科大滝黄葉を期待して行ったのですが、滝

  •  2
  •  0

1270: 草紅葉

八島湿原の草紅葉です撮影から少し経ってし

  •  1
  •  0

1269: 古井戸 再会

行ってきました 古井戸 再会 最高のコン

  •  2
  •  0

1268: 美ヶ原 2015秋

三峰山から美ヶ原を・・・・10月のはじめ

  •  2
  •  0

1267: ススキの秋

霧ヶ峰の朝です1枚目は踊り場湿原の上のほ

  •  4
  •  0

1266: そして黄葉

どこを歩いても、紅葉・黄葉がきれいです後

  •  2
  •  0

1265: 白樺と紅葉 そして

白樺と紅葉こんな景色がいたるところで見ら

  •  0
  •  0

1264: 白樺と紅葉

紅葉の写真をたくさん撮っていますちょこっ

  •  2
  •  0

1263: 夜の山並み

月明かり、星空などを含めて夜の風景をきれ

  •  4
  •  0

1262: 山も実りの秋

どうしたのでしょうか今年は山の栗が豊作で

  •  6
  •  0

1261: 枯蓮 その2

枯れ始めたハスの葉が面白い色にそして夕暮

  •  0
  •  0

1260: 枯蓮

富士見町 井戸尻遺跡の蓮池咲き誇っていた

  •  2
  •  0

1259: 御射鹿池 2015 秋 その3

今回の御射鹿池これまでにします波で映り込

  •  4
  •  0

1258: 御射鹿池 2015 秋 その2

きのうの御射鹿池 思っていた以上に喜んで

  •  2
  •  0

1257: 御射鹿池 2015 秋

御射鹿池を続けます夕方 紅葉が始まった木

  •  9
  •  0

1256: スーパームーン 御射鹿池

もう1枚いまさらですがと・・・・・タイミ

  •  0
  •  0

1255: 手長神社

諏訪大社の末社ですが、地域では手長さまと

  •  2
  •  0

1254: 旧諏訪市図書館

いやー本当にいまさらながらなのですいつで

  •  0
  •  0

1253: 水辺の秋 2

きのうの続き黄色ばかりで、赤色がないのが

  •  0
  •  0

1252: 水辺の秋

気になっていた小さな湿地晴れが続けば水は

  •  2
  •  0

1251: じこうぼう

実りの秋 続いてきのここのきのこを この

  •  4
  •  0

1250: ハロウィンかぼちゃ

きのうの稲穂と実りつながりでハロウィンか

  •  4
  •  0

1249: 黄金の秋

何度か登場しているおなじみの場所ですここ

  •  2
  •  0

1248: 美ヶ原に行くのだの巻 5

そしてようやくたどり着いた美ヶ原感のいい

  •  2
  •  0

1247: 美ヶ原に行くのだの巻 4

本日2回目の更新ですそして滝雲峰を越えて

  •  2
  •  0

1246: スカパン 2015 終わっちゃった

「スカパン2015」が昨夜 千秋楽まつも

  •  0
  •  0

1245: 美ヶ原に行くのだの巻 3

この日は雲が面白くて蓼科山に傘雲ポチッと

  •  0
  •  0

1244: 美ヶ原に行くのだの巻 2

美ヶ原に行くのだといっていながら八島湿原

  •  0
  •  0

1243: 「スカパン」を見たよ

昨日、「スカパン」を松本のピカデリーで見

  •  0
  •  0

1242: 「あんず」の休日 おまけ

先日の「あんず」の休日が好評だったので「

  •  3
  •  0

1241: 美ヶ原に行くのだの巻

せっかくの4連休大切に使わないと何もしな

  •  0
  •  0

1240: 「あんず」の休日

お久しぶりの「あんず」です連休に浮かれて

  •  9
  •  0

1239: スカパン

串田和美さんの「スカパン」が今日から始ま

  •  0
  •  0

1238: 濁流 2015 その2

きのうの続きです水はにごり水量も多く印象

  •  0
  •  0

1237: 濁流 2015秋

奥蓼科少し前に濁流を見ていただいたのと同

  •  0
  •  0

1236: もみじはじめ その3

もみじを後ろのボケに緑から赤までいろんな

  •  7
  •  0

1235: もみじはじめ その2

乙女滝に近い場所なのですが、思いがけずき

  •  2
  •  0

1234: もみじはじめ

もうこんなに色付いた樹に出会いました今年

  •  2
  •  0

1233: 乙女滝 2015 9月

暗い写真が続いたので乙女滝と青空この場所

  •  0
  •  0

1232: もう一度ほのかな月

八島湿原のまだ月が見えていたときの写真を

  •  0
  •  0

1230: 月霧

八島湿原は空全体が暗くなって何も見えなく

  •  0
  •  0

1229: ほのかな月

夜半の八島湿原急に天を雲が覆い、山の上だ

  •  0
  •  0

1228: オタカラコウ

ありがとうございますこの花の名前「オタカ

  •  4
  •  0

1227: この花なあに

きのうは失礼しましたろくに調べもせずに花

  •  6
  •  0

1226: オミナエシ改め ハンゴンソウ

薄暗い林の入り口黄色い花が盛んに咲いてい

  •  4
  •  0

1225: 青空がほしい 

今日も曇りのち雨先週も1日晴れただけ今週

  •  0
  •  0

1224: 白樺と霧

白樺に蔓が絡まってさらに霧に包まれる面白

  •  0
  •  0

1223: 高原に秋は来ている

昨日と同じ場所雲海なのか霧なのか・・・・

  •  0
  •  0

1222: 朝日にマツムシソウ

少し前の写真ですが、ずっと雨降りが続くと

  •  0
  •  0

1221:  月影御射鹿池 

水がなくなる前に撮っておこうと夜半に登り

  •  0
  •  0

1220: 御射鹿池 2015 落水  その3

御射鹿池  落水  3日目でここまで水位が

  •  6
  •  0

1219: 御射鹿池 2015 落水  その2

御射鹿池  落水の続きです  水の下はこ

  •  3
  •  0

1218: 御射鹿池 2015 落水

今日から8月30日から御射鹿池の水を落と

  •  0
  •  0

1217: 乙女滝 2015 8月

おなじみ乙女滝 なのですが、いつもと違う

  •  0
  •  0

1216: ひまわり 2015 その2

ひまわりをもう1枚少々無理してますが、お

  •  2
  •  0

1215: ひまわり 2015

ひまわりは何度もアップしていますが雪をか

  •  2
  •  0

1214: 八島湿原 2015 8月 その4

今回の八島湿原はおしまいにしますおしまい

  •  0
  •  0

1213: 八島湿原 2015 8月 その3

花の上に小さな虫が野アザミって書いてあり

  •  2
  •  0

1212: 八島湿原 2015 8月 その2

こうやって見ると幾何学模様のようで、面白

  •  0
  •  0

1211: 八島湿原 2015 8月

八島湿原秋が始まった?夏が終わった?八島

  •  6
  •  0

1210: 季節の変わりめ

昨日の辰野先生の記事にたくさんのコメント

  •  0
  •  0

1209: 総力特集 辰野清の世界

せんじつ、蓼科大滝の写真のとき少しお話し

  •  7
  •  0

1208: 雨の池のくるみ その2

踊り場湿原緑が濃い景色が霧に飲まれている

  •  1
  •  0

1207: 雨の池のくるみ

雨の朝朝日は望めず霧が立ち込める 踊り場

  •  0
  •  0

1206: 蓼科大滝 2015 8月 その3

蓼科大滝の落ちはじめです諏訪湖の花火大会

  •  0
  •  0