蓼 科   の   風 光

長野県 蓼科の風と光を写真にこめて、コーギーの「あんず」とともにお届けします

雫の輝き 2 

雫の輝き

そして、こんな花も撮れたりします

まあ、粘ってよかったということでしょうが

さて、このとき八島湿原はどうだったのでしょう
あのまま、とどまっていたならどんな写真が撮れたのでしょうか?

難しいですね、答えはないのでしょう

たとえ、どなたかに様子を聞いたり、写真を見せていただいても
自分がどんな写真を撮れたかはわかりませんしね


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category: 霧ケ峰

TB: 0    コメント: 1   

雫の輝き 

20160816-DSC_7210_R.jpg

で、八島湿原をあきらめるか、もうすこし粘るのか
さんざ悩んで、踊り場湿原に移動

とこらが、こちらも霧の中
幾組か、カメラを用意して待っている方たちもいました

あきらめて、下りだすと青空がのぞきだしたので
慌てて、戻ってみました
踊り場湿原は霧が抜けていました
でも、日が差し込まないので、絵にならなくて

仕方なく、車山肩まで

日が顔を出し
こんな写真を撮りました


ポチッとお願いします



にほんブログ村

関連記事

category: 霧ケ峰

TB: 0    コメント: 0   

マツムシソウ 2016 

マツムシソウ 2016


撮影日は雨が降っていたのですが、この日しか予定が立たず

もしかして上がってくれるかも、
雨の日には雨の日の風景がある
などと考えることにして
八島湿原に日の出 前についたのですが

雨は上がってくれたのですが、霧が深く
雲も厚かったので、日の光も入らず

そのうち霧も抜けてしまい、ただのくもりになってしまいました

仕方なく、花を撮影しました……


ポチッとお願いします



にほんブログ村
関連記事

category:

TB: 0    コメント: 2   

プロフィール

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

<>